« 台風ですか | トップページ | 作り手の意図 »

2005.01.17

こんなこと、あんなこと。

宿泊客の方々の中には、時々思いもよらぬ行動を取る方も居られて、びっくりしたり意表をつかれたりする。 小さなお子さんの場合は、何があってもおかしくないとこちらも思っているから、大抵の事では驚かないが、大人の場合はこちらの想定を超えた事が起きると、余計に目立つというか印象が強くなるのだろう。

客室に設置されているエアコン。 リモコンの電池が切れたので、交換しようとしてパカッと蓋を開けたら、蓋の裏側に誰かさんのツーショットのプリクラのシールが貼り付けてあった。 びっくりである。 まさかこんなところにシールが貼ってあるなんて、思いもしなかった。 多分この部屋に宿泊したお客様なんだろうけれど、もう、このシールを見ても名前と繋がらない。 どんな意図があって貼ったのだろうか? ・・申し訳ないが、はがさせてもらった。

お客様がある時は、ちょっとした時間を見つけてはトイレやお風呂場を点検しに行って、備品を調えたりするのが習慣になっているが、ある夜、バータイムにトイレの点検に行く度に、飾ってある花が一輪ずつ洗面台の上に落ちている。 花が傷む時は首を傾げるようにしなだれることはあっても、こんな風にポトリと落とすことはないので、「変だな」と思っていた。 もしかしたら、虫でも付いていて噛み切っているのかと覗き込むが、何にも居ない。 しばらくしてバーカウンターで飲んでいた中年男性が、「ここはトイレにもちゃんと花が生けてあって、心遣いが嬉しい。」というようなことを話し出した。 そして隣の奥様に一言。 「造花かと思ってつまんでみたら、ちゃんと生花だったよ。 全部生花だった。」 ははぁ、それを確認するためにわざわざ花を摘み取っていたのか! そこまでしなくても、と、正直思ったが、まあ気に入っていただければ何よりということで。

ディナーに鳥の骨付きもも肉を、そのまま利用して料理したことがあった。 食べ終わって戻ってきた皿には、骨があるはずなのに、きれいさっぱり何も乗らないで戻ってきた。 以前、ペットの犬を駐車場の車に残して宿泊されたお客様が、「犬にあげたいので」と骨だけ持ち出したことがあったので、そのパターンかなと一瞬考えた。 が、今日のお客様は公共機関を使っておいでになった方々だし、ペットを連れているとも思えない。 気になりながらもそのままパタパタとデザートやコーヒーを出して、ディナーが終わってから『ますたあ』に確認してみた。 「ねえ、チキンの骨が一本戻ってこないんだけど。」 「ああ、それね、お客さんが食べちゃったの。」 「?!」 バリバリと噛み砕いて、全部きれいに食べてしまったとのこと。 そんなことが可能なのかと驚き怪しんだ。 召し上がっているところを、見たかったな。

この手のネタには事欠かないが、あまりにリアルタイムに書いてしまうと失礼に当たるので、時効と思われるものから小出しにしてゆく予定だ。

この仕事、なかなかおもしろいです。

|

« 台風ですか | トップページ | 作り手の意図 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんなこと、あんなこと。:

« 台風ですか | トップページ | 作り手の意図 »