« 霊感 | トップページ | デジャブで清宮監督を見た朝 »

2005.01.08

198円の紅茶

昨年末に、普段は行かないスーパーマーケットに寄ってみた。 コーヒーや紅茶売り場を眺めていたら、見たことのないデザインの紅茶缶が。 どこの会社かな?と、手に取りながら値段表示を見ると198円とある。 しかし、掌の缶はずっしりと重たい。 裏書きを読むと内容量、つまり茶葉の量は300グラムだ。 300グラムで198円? 一桁ゼロを付け忘れているのではないかと、本気で心配になる。 スリランカ政府の産地認証マーク付きだし、ちゃんと缶の外側にセロファンのような包装が施されて、湿気が入らないようになっているし、封印のシールもそこそこに手の込んだデザインで、めちゃくちゃな粗悪品には見えない。 棚に目を戻すと、同じデザインで色違いの缶が、何種類か並んでいる。 ダージリンとウバ、アッサム、ジャスミンティー、そしてアールグレイの5種。 まあ198円だと思えば、例え不味かったとしても納得できるだろうし、いざとなったらアイスクリームにでも仕立ててしまえば良いのだし・・と、考えて、買ってみることにした。 とりあえずはアールグレイを一缶。

恐る恐る缶の蓋をこじ開けると、見た目には結構良い感じの茶葉だ。 少々ブロークンの状態のものが混じっているものの、十分に許せる範囲内。 早速淹れてみると、これがどうして、美味しいではないか! 某国内メーカーのアールグレイよりは数段上を行く。 香りも上品でなかなかよろしい。 今度また、あのスーパーマーケットに行く機会があったら、まとめ買いしてこようと目論んでいる。 侮れないな・・。

しかし、この安さは一体どういう訳なのか? 安すぎて気になる。 輸入元の会社の名前や所在地などが記載されていない所も、良く見ると怪しげだ。 なんだか良くわからない紅茶なのだが、まっ、美味しいから良いか。   

|

« 霊感 | トップページ | デジャブで清宮監督を見た朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 198円の紅茶:

« 霊感 | トップページ | デジャブで清宮監督を見た朝 »