« チューリップの体温 | トップページ | アボカドを抱卵?(その後) »

2005.02.20

アボカドを抱卵?

3週間前に買ってきたアボカド。 確かに買ってきた時は、まだ緑色でいかにも「未熟です」という顔つきをしていた。 で、早く食べられるように熟させようと思って、リンゴと一緒にジップロックに入れておいたのに、気温が低いためかほとんど追熟が進まずに、一緒に入れておいたリンゴの方が傷む始末・・。

電子レンジでほんの少しマイクロウェーブを当てると成熟が進むというので、10秒照射してから新しいリンゴと一緒に入れておいたが、全く黒くなる気配もないまま、更に1週間が経過してしまった。 トホホ。

こうなったら最後の手とばかりに、なんとか暖かい場所を持続的にキープできないか、頭をひねった。 いくら暖かくても、相手は生ものだから、ボイラーやストーブの上に直接というわけにもいかない。 微妙に30℃くらいの熱が間接的に当たる場所、しかも持続的に当たりつづける場所。 ウーン、そんなところあるか?!

さんざん考えて、無い知恵を搾り出し、ようやく見つけたのは自分のポケット。 アボカドが入るたっぷりの大きさ、それに中でゴロゴロ当たって傷つかないように柔らかな素材・・フリースだ。 ユニクロさんのフリース製部屋着のパンツのポケット、その中にぽっこりとアボカド。 我ながらなんとも妙なことになっている。

かくして、朝からその「妙な状態」のままアボカドを抱卵し続けた結果、現在13時間を経過して、アボカドは確かに追熟されつつある。 皮の色がだいぶ黒に近付いてきたのだ。 まだ食べるほどの成熟には至っていないが、今までの3週間に比べたらすごい進み具合だ。 この調子でゆけば、明日の夜あたりには食べられるようになるかもしれない、と、期待をかけている。

さて、夜寝る時はどうしよう? ミニタオルにでも包んで、一緒に布団に入れるしかないだろうな。 眠っている間に寝返りでも打って潰さないか、ちょっと心配だ。

明日、またご報告します。

|

« チューリップの体温 | トップページ | アボカドを抱卵?(その後) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アボカドを抱卵?:

« チューリップの体温 | トップページ | アボカドを抱卵?(その後) »