« おめで鯛 | トップページ | 飲んだらこう言っちゃうよ »

2005.03.15

ミズナ

冷蔵庫にあると何かと重宝する野菜の代表選手とも言うべきミズナ。 生でも良いし加熱した時のしゃきしゃきした感じも捨てがたい。 数年前にちょっと「こ洒落た」居酒屋に行くと、必ずというほどミズナのサラダがメニューに載っていたものだが、最近はどうなのかな、なんてちょっと思う。

緑の葉っぱの部分はサラダにしても美味しい。 和風や中華風のドレッシングに良く合うみたいだ。 ゴマ風味でも醤油風味でも。 茹でた魚介類と一緒にさっと和えるのが好きだ。 特にイカとの相性をおすすめしたい。 油と出会うとすぐにしんなりしてしまうので、直前にできれば卓上でドレッシングをかけるのが唯一のコツ。

軸の部分はだし醤油でさっと煮て「当座煮」に。 京都風に言えば「炊いたん」だ。 油揚げや厚揚げなどちょっとこくのあるものと一緒に、薄味でさっと火を通す。 だし汁ごといただくような薄さで。 生でも食べられるものだから、仕上げに鍋に入れて、ミズナから出た水分が飛ぶくらいの加熱で十分だ。 しゃきしゃきと歯触りも楽しい。

昨晩は胡麻和えでいただき、今夜の賄いではさつま揚げと合わせて煮た。 大きな太い軸を切ったら、中心から小さなつぼみが育ちかけていた。 トウが立つ、と言うのだろうか。 春をひとつ見つけたような気がして嬉しく思った。

|

« おめで鯛 | トップページ | 飲んだらこう言っちゃうよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミズナ:

« おめで鯛 | トップページ | 飲んだらこう言っちゃうよ »