« 魚へんに春と書いて | トップページ | チューリップだって開きたいのだろう »

2005.03.04

お仕事です

明日から、個人的趣味で入会しているロックアーティストのファンクラブのイベントがあって、皆さん泊りがけで某温泉地へ出向き、内輪ならではのライブなぞを楽しむ企画がある。 第一回目だけは参加できたのだが、それ以来、ずっと欠席だ。 この仕事に就いている以上、週末を拘束されるのは必須で、こればかりはどうしようもない。 開業して十年も経過すると、欠席だからといってもたいして悔しがる様子も無く、「はいはい、行ってらっしゃい。 楽しんできてね!」みたいな気持ちだ。 別に開き直っているわけでもなく、淡々と受け入れている。

ただでさえ、ライブは週末に重なることが多い上、耳鼻科の主治医にライブ禁止令を出されたりして、何かとついていない。 単にCDやDVDを買ってきて聴いているだけなら、別にファンクラブに入らなくても一緒のような気がしなくも無いのだけれど、なんとなく新しい情報が欲しいのと、やはり動向が気になるので、押さえておかないと気が済まない。 その辺りが微妙なファン心理である、ということにしておきたい。

「仕事」と書くと、客観的にそれ以上のものが含まれず、そのまんまだが、「お仕事」という表現に変えると、微妙にニュアンスが変わる。 「お仕事」には意思が含まれており、背景に何か抑圧されたものの存在を感じる。 違う意味でどちらも楽しいことがふたつ重なった時、自分が優先させているのが「お仕事」なのだろう。

CDを流しながら、しっかり「お仕事」に勤しむとしますか・・ね。

|

« 魚へんに春と書いて | トップページ | チューリップだって開きたいのだろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お仕事です:

« 魚へんに春と書いて | トップページ | チューリップだって開きたいのだろう »