« ありがたい副作用 | トップページ | 根拠 »

2005.04.23

贅沢な困りごと

この時期は庭にたくさんの鳥が来訪する。 いや、もしかしたら来訪数は、そんなに変わっていないのかも知れなくて、一羽一羽が活発に鳴いているからそう感じるだけかも知れない。 彼らは特に朝と夕方に元気があるようで、とても賑やかだ。

今朝の目覚ましはウグイスだった。 ウグイスは他の鳥に比べて鳴き声が一段と大きい。 しかも、朗々とビブラートをかけるように「鳴き上げる」といった様子で、同じ所にとまったまま何度も繰り返し鳴く。 他の場所への移動の最中でさえ、また別の鳴き方で鳴き続ける。 たまに聞いたり、一羽だけだったり、遠くで鳴いているのを聞くと「やっぱり見事だなあ」と、思うし、こちらもウットリする気分・・ではあるのだが、朝も早い時間から、窓のすぐ外で鳴き続けられると、正直なところありがたみも薄れて、「朝から何なのよぉ・・」の一言も言いたくなってしまう。

今朝はそんなウグイスが何羽もメモリアの建物を取り囲んでいたらしくて、サラウンド放送のごとくホーホケキョの輪唱が延々と続けられた。 そりゃあ、目も覚めますってば。 この時期ならではの田舎の贅沢な困り事だ。

|

« ありがたい副作用 | トップページ | 根拠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 贅沢な困りごと:

« ありがたい副作用 | トップページ | 根拠 »