« 戦うべきは自分か | トップページ | 納得しかねるお茶 »

2005.05.30

最後のイチゴ

お客様のデザートに作ったストロベリーのムースの残りを、おやつに食べた。 材料として使ったイチゴの残りは、夕食後のフルーツとして。 こんな時期になって図らずも「イチゴ尽くし」の午後。

このイチゴは八百屋の店先で見つけた物だが、ジャムにしても良さそうに小粒で可愛かった。 無理もないだろう、もう5月も終わろうとしている。 クリスマスの頃からずっと売り場に並んでいたイチゴのシーズンも、さすがにおしまいだ。 売り場のスペースもすっかり狭められて、すぐ傍には温室育ちの小玉スイカが並んでいた。

小粒でもさすがに露地もののイチゴは、香りも味も濃くて色も濃い。 プチプチした食感を楽しみながら、春と5月を見送ったような気持ちになった。 

|

« 戦うべきは自分か | トップページ | 納得しかねるお茶 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後のイチゴ:

« 戦うべきは自分か | トップページ | 納得しかねるお茶 »