« 朝食のことを考える その2 | トップページ | 美味しそうに食べる »

2005.05.12

すっぱい甘夏柑

買ってきた甘夏柑。 剥いてみたらとてもすっぱくて唇が尖ってしまった。 2・3粒食べたら、もう続かない。 文字通り閉口している私を横目に、『ますたあ』は「全然平気!」と言いながらパクパク平らげてしまった。 見ている私の方が、想像だけで口がすっぱくなってしまい、おばあさんのような顔つきに。

『ますたあ』はすっぱい果物を抵抗無く食べる。 レモンもそのままかじってしまう。 で、けろっとしている。 例えばトンカツのお皿にレモンの櫛型切りが添えられていても、トンカツにかけたりはしない。 全て食べ終えた後でデザートとしてレモンだけを食べている。 私は極端にすっぱい果物は苦手で、レモンをそのまま食べるなんてできない。 酢の物などお酢の料理があまり好きでない『ますたあ』が、どうしてすっぱい果物を平気な顔で食べることができるのか、不思議で仕方が無いのだが、本人に言わせると「酢と果物のすっぱさは大違い」と言う。 そこだけは、判るような気がしなくも無い・・私はお酢は平気なのだ。

甘夏柑は全部で5個もある。 それも立派な大きな粒。 『ますたあ』にはそのまま食べてもらって、私は皮を剥いて細かくしてからハチミツにでも和えようかと思っている。 こんなにすっぱいくせに、夏柑なんて名乗って欲しくなかったなあ・・。

|

« 朝食のことを考える その2 | トップページ | 美味しそうに食べる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すっぱい甘夏柑:

« 朝食のことを考える その2 | トップページ | 美味しそうに食べる »