« 昔のケーキ | トップページ | 負荷 »

2005.06.24

鰹の相棒

近年はカツオの出回り時期も長くなってきたように感じられる。 初鰹から戻り鰹、それに冷凍物まで含めると、「えっ、こんな時期に鰹?!」ということもある。 カツオは香りが強いので、好き嫌いがはっきり分かれるようだ。 食べる時の相棒も選び方が様々。 普通の刺身のようにワサビ、他にニンニクやショウガ、和辛子ということもある。 醤油、ポン酢醤油もそれぞれ。 それに生臭みを打ち消すための薬味・・大葉、茗荷、青ネギ、俗に言う香味野菜。

好みはいろいろだろうが、侮れないのがタマネギとの相性だ。 普通の刺身は大根のツマと盛り合わせることが多いが、私はカツオの時は晒したタマネギのスライスと合わせる。 ちょうどこの時期は新タマネギが出回っているので、たっぷり使って。 タマネギそのものも個性が強いので、強い物同士相殺されるのかも知れない。 タマネギの甘味が活きて食が進む。 私は普通に醤油でいただくことが多いが、ポン酢醤油でも良いと思う。

タマネギはたいていの家庭でいつでも持ち合わせがある野菜のひとつだろう。 他の香味野菜をたまたま切らしていた時に使ってみたのがきっかけだったのだが、今ではウチの定番に納まっている。 手ごろな価格でたっぷり食べられるカツオ、是非新タマネギと一緒にどうぞ。

|

« 昔のケーキ | トップページ | 負荷 »

コメント

遅い反応ですが、鰹と新玉ねぎのコンビを試してみたら、とてもおいしかったです。家族にも好評でした。

投稿: みりん | 2005.07.04 17:51

みりんさん、早速お試しくださってありがとうございました。 好評だったそうで、当方も嬉しいです! たまには目先が変わって良いでしょう? 私は今夜は新タマネギを味噌汁に入れました。 和でも洋でもオールマイティーにこなしてくれるから、ありがたい野菜ですね。

投稿: リーボー | 2005.07.04 18:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鰹の相棒:

« 昔のケーキ | トップページ | 負荷 »