« 不愉快の理由 | トップページ | ゼリー »

2005.06.29

梅シロップ

3週間寝かせて仕込んでおいた「梅シロップジュースの素」が完成! ペーパーフィルターで濾してから、清潔なボトルに移し変える作業で、午前中の時間を費やす。

私は梅シロップには砂糖しか使わないので、念のためボトルの内部を消毒用エタノールで殺菌し、紛れているかもしれない酵母の繁殖を抑える意味で冷蔵庫に保管している。 なんだか怪しい予感がする時には、一度煮沸してからボトル詰めするが、どうしても香りが飛ぶので(非常にマイルドな、市販品の梅シロップに近い感じになる。)その手はあまり選ばない。 それでも冷蔵庫で保存しておけば発酵したことも今の所無いので、それで良し、という感じだ。

出来上がったばかりの梅シロップはうっすらと麦わら色で、はっきりと主張するような味がする。 それが半年も経つと、何がどう変わるのか、色も濃くアンバーになってきて味も香りもマッタリと角が取れてくる。 時間の作用は本当に不思議だ。

今年の梅は鮮度が高かったし、果肉も厚みがある立派なものだったから、おかげさまでジュースもたっぷり採れた。 私が頭の中で考えていた出来上がりよりも、酸味の強いものに仕上がったみたいだ。 お客様のオーダーに、自分達の夏ばて防止に、カクテルの材料に、デザートや料理の素材として、活躍してくれることと思う。 自然の恵みに感謝!

|

« 不愉快の理由 | トップページ | ゼリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅シロップ:

« 不愉快の理由 | トップページ | ゼリー »