« 低調な日のメニュー | トップページ | 梅雨入りに青梅 »

2005.06.08

こんな使い方も?

ちゃんと定期的に駆除しトラップをかけていたって、どうしてもたまにはゴキブリに遭遇する。 以前にも書いたが、この辺りではゴキブリも野生の昆虫の一種だから、普段は庭の枯葉の下などを歩いている。 それが何かのきっかけで屋内に侵入すると、何故か厨房には近付かずに不釣合いなボイラー室などで過ごし、やがて餌も水もないまま干からびてしまう・・まったく何のためにわざわざ入ってきたのか、理解に苦しむ相手ではある。

さて、昨夜お風呂上りに洗面所に行ったら、一匹居た。 まだ幼虫の明るい茶色をした小型のゴキブリ。 はっ!!と敵に気付くとゴキブリは必ず立ち止まる。 こちらもアッ!!と立ち止まる。 双方ともじっと動かずに様子を見ている、妙な一瞬だ。 例えばここで殺虫剤を取りに歩き出せば、必ずゴキブリは逃げて居なくなってしまう。 さて、どうしたものか・・と考えていた次の瞬間、ほぼ反射的にゴキブリの真上から、使っている杖で押さえつけた私が居た。 ここで力を入れて潰してしまったら、決してお互いのためではない・・辛うじてそれだけ考えて、潰れぬように生かさぬように微妙に押さえつける。 ぴくぴくしながらももう前へ進めないゴキブリを粘着テープで絡めとり、処分した。 リノリュ―ムの床は汚れずに済んだが、一応雑巾で拭いておいた。

いきなり真上から押さえつけられて、ゴキブリは逃げる間もなく捕獲されてしまった。 振動を与えずに遠隔操作のように杖を伸ばしたのが、効を奏したのだと思う。 敵もこんなはずではなかったに違いない。 これは「使える手」かも知れない。

しばらくして、杖の先端に滑り止めのために取り付けられている黒いゴムを洗いながら、やはり「使える手」だとしても使いたくは無いな・・と、思い直していた。  

|

« 低調な日のメニュー | トップページ | 梅雨入りに青梅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんな使い方も?:

« 低調な日のメニュー | トップページ | 梅雨入りに青梅 »