« 食べ過ぎた | トップページ | 嵐を呼ぶパソコン? »

2005.07.22

夏の月

お風呂上りに窓辺から見上げたら、梢の隙間からぼんやりと丸い月が覗いていた。
ふと気付くと、月を見たのは久しぶりのことだ。
義父の病気、自分の膝の怪我、迎える夏休みのトップシーズン、実家の母の入院や手術・・小さなことに気を取られて、ゆっくりした気持ちで夜を迎えることが極端に少なかった。
別に急激な変化があるわけではないが、いつも心の中に重たい塊があって払拭されない。

・・そういう年回りなのだろう。

優しく穏やかな月を見上げながら、光を吸い込むような気持ちで大きく深呼吸してみた。
少しずつ、少しずつ、乱れた流れは納まるべき所へ、納まるべき形に。

夏の宵の月は、甘い香りがした。

|

« 食べ過ぎた | トップページ | 嵐を呼ぶパソコン? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の月:

« 食べ過ぎた | トップページ | 嵐を呼ぶパソコン? »