« おまじない | トップページ | 髪を切りに »

2005.07.18

トマトソースとマヨネーズと

朝から大量のトマトソースを煮詰めつつ、その片手間にマヨネーズを作ったものだから、厨房内の温度上昇と筋肉運動で当然のごとく汗だく!

農家で採れたばかりの真っ赤なトマトはヘタの周りがひび割れているが、どうせ皮を剥いて煮詰めてしまうのだから全くノープロブレムだ。 包丁を入れた途端にトマトの青臭いような香りが漂って、一気に夏の空気になる。 種を除いてから少々のオリーブオイルとニンニクで端からどんどん炒め煮に。 軽く塩を振ればやがてトマト自身からたっぷりのジュースが出てきて、鍋全体がぐつぐつ言い始める。 焦げ付かないように鍋底を時々かき混ぜながら、ひたすらに煮詰める。 私は夏のトマトソースにはブイヨンやダシを使わない。 塩とカイエンヌペッパーをちょっと。 ただそれだけ。 元気なトマトを使えば甘味も酸味もそのままで充分美味しいと思う。

マヨネーズはボウルに卵黄とフレンチマスタード、ビネガー、塩、コショウ。 あとはオイルを少しずつ加えながらひたすらに撹拌。 ただひたすらに混ぜる混ぜる・・。 二の腕全体が重たくなったら、トマトソースをかき混ぜて気分転換し、また混ぜる混ぜる。 最後にビネガーで味を調えて、根性で気合いを入れて100回思いっきり混ぜて出来上がり。

出来上がった二品をそれぞれガラスの器に移してから冷蔵庫に収めた。 真っ赤なトマトソースと優しいクリーム色のマヨネーズが、対照的でとってもきれいに見えて、充実した気分が押し寄せてくる。 梅雨が明けたそうだ。 夏の匂いがする風に吹かれながら汗をぬぐい、厨房でひとつのびをした。

|

« おまじない | トップページ | 髪を切りに »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トマトソースとマヨネーズと:

« おまじない | トップページ | 髪を切りに »