« 変なの | トップページ | 3つの小さなキス »

2005.11.19

移り目に「柿ピー」

ここ数日、「11月ってこんなに寒いんでしたっけ?」と言いたくなるような気温が続いている。 冬型の気圧配置が強まると、ローカル的な狭い範囲でのメモリア周辺では、一日中どんよりとした雲が陽射しを遮断しているので、余計に寒さが堪える。 一昨日にはじっとしていたら胃の裏側辺りに「冷えの塊」ができてしまい、気分が悪くなったので、今日は早々に湯たんぽをつくって抱え込んでみた。 暖房で空気を暖めるのと違って、顔が火照らないのはありがたいのだけれど、お腹が温かいと眠くなるのは如何なものか・・? まだ体が寒さ慣れしていないので、あちらこちらで戸惑いが起きているみたいだ。 親しい人達の間でも、風邪をひいている人が目立っている。

大きなマグカップにほとほとと紅茶をたっぷり淹れて、午後のお茶。 頂き物の「バターピーナッツ」と、別の方からの頂き物の「柿の種」を交互に食べた。 こういう組み合わせって、止まらなくて危険。 以前から『ますたあ』に指摘されていたが、確かに「ピーナッツ入り柿の種(俗に言う『柿ピー』)」を買うよりも、「バターピーナッツ」と「柿の種」をそれぞれ単独に買ってきて自分で混ぜた方が格段に美味しい。 それぞれの完成度がある程度に達していないと、一緒にした時にも美味しくなかったり面白みにかけるということだろうか。 なんだか人間関係にも似た部分があるような気がする・・、などと、頭の中で思った。

ルノーの納車が22日に決まる。 なのにルノーのオーナーになる心積もりができていない・・大丈夫か、自分?! (多分)おてんば娘をちゃんと手なずけられるのだろうか? なんだかちょっと怖いな。 義父はICUから一般病棟に移って、食事も始まった様子だ。 昨日は地域の公民館のお掃除を済ませ、お見舞いのついでに寄ってくれた義姉夫婦を迎えて、夕方不要な中古釣具を引き取ってもらいに伊東まで一走り。 何にもしていないような、それでもそこそこに忙しいような、変な気分の日々が続いている。 達成感の欠如が問題の本質にあるのだろうな。

季節も暮らしも心も、移り目はなにかと落ち着かない。 事故を招かないようにだけ注意しなくては。

|

« 変なの | トップページ | 3つの小さなキス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 移り目に「柿ピー」:

« 変なの | トップページ | 3つの小さなキス »