« 広いような、狭いような。 | トップページ | 実食 »

2006.02.22

Back to 80’s

LPを保管していた箱の片隅から、ビデオテープが2本出てきた。 インデックスを読むと、どちらも1982年にテレビで放映された番組をSonyのBeta hi-fiで録画したものだ。 録画した直後は何度か再生したのだろうと思うが、とりあえずここ15年間は、完全に放置されていたはずで、箱の中に保管されていたとはいえ、表面には埃が膜を作っている。

果たして再生が可能なのか、恐る恐る老体のBetaのビデオデッキに入れて、再生開始。 すると、予想を裏切って、とても良好な状態の画像がモニターに映し出されてきた。 「すばらしい! さすがはベータマックス!!」と、感激して、思わずそのまま見入る。

番組そのものの懐かしさもさることながら、使われている電話機やオフィスの様子、着ている洋服のデザインやブランド、町並みの様子、走っている車、写されている全てが時の流れを感じさせるものばかり。 番組の中に挟まっているCMも、またスゴイ。 ちょうどパーソナル・コンピューターを売り出し始めた時期らしく、「PCを使えばこんなことも、あんなことも出来ます。 ほら、すごいでしょ?! あなたもいかがですか?」みたいな切り口で、見るからに古ーい感じのPCのコマーシャルが続く。

25年近い昔の映像。 四半世紀前のもの。 毎日少しずつ変わってゆく中に生活していると、何も感じないくせに、昔の時点をポンと見せられると、こんなに変わったのか、と、愕然とする。 こうして夜中にPCでブログに書き込んでいる姿を、25年前の私が想像している筈も無いだろう。 本当に不思議なものである。

あっという間に90分の再生は終わってしまった。 今普通に流れているテレビ番組も録画しておいたら、25年後に見た時には、すごく興味深いものとなっているのかも知れないな、と、そんなことを考えた。 もう一本残されているビデオテープは、教育テレビで流された当時の学生の座談会・討論会のような番組を録画したものだ。 そちらからは、ものの考え方とか、若者の価値観とか、会話に使っている日本語とか、そんなものを見て取れるのではないかと、楽しみに期待している。

|

« 広いような、狭いような。 | トップページ | 実食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Back to 80’s:

« 広いような、狭いような。 | トップページ | 実食 »