« オカマのミカさん | トップページ | 雪と上弦の月 »

2006.03.01

春を配りに

房総からたくさんのストック(←お花の。)が届けられた。 自宅で飾るにはあまりに勿体無いので、ご近所の旅館さんにもおすそ分け。 水揚げをしてから新聞紙でゆったり包み、傘をさして外に出た。

片腕で抱きかかえるようにしていると、ふんわりと花の香りが漂ってくる。 傘の中に香りが溜まって、私まで花色に染まりそうだ。 春を呼ぶ雨、春の花、春の香り。

3月の始まりには最も相応しいひと仕事だった。

|

« オカマのミカさん | トップページ | 雪と上弦の月 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春を配りに:

« オカマのミカさん | トップページ | 雪と上弦の月 »