« テリトリー外 | トップページ | 黒は若い人の色 »

2006.03.29

お花見

風は少し強かったが、それでもきれいな青空で良く晴れ渡った春の一日。

義父の入院している病院は川沿いに建てられていて、河川敷と建物の間にソメイヨシノがたくさん植えられている。 自家用車で病院への進入路を進むと、それが見事に満開なのが見えた。 そこで、早速、お散歩を兼ねて車椅子の義父を外へ連れ出した。

まだ花が開いたばかりと見えて、風が強くても花びらが散ることもない。 花をめいっぱいつけてボテボテに重たそうな枝が、ゆさゆさと揺れている様子はなんともダイナミックで、命の力強さを見せられた気分だった。

日常の中の、ちょっとしたお花見。 いつの間にか世の中は春爛漫になっていて、なんだか自分だけ置き去りにされていたような、不思議な感覚を覚えた。

|

« テリトリー外 | トップページ | 黒は若い人の色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お花見:

« テリトリー外 | トップページ | 黒は若い人の色 »