« 独活(うど)の皮 | トップページ | レシピのオリジナル性 »

2006.04.13

春のバランス

久しぶりに軽いめまいがする。

昨日から耳の奥がぼんやりしているような独特の感覚があったので、ある程度の覚悟はしていた。毎年このくらいの時期から内耳の調子が単発的に悪くなり始めて、ゴールデンウィーク明けに最も不調になるのが恒例だ。 「来たな、来たな!」、という、季節の風物詩のようなものである。

よっぽど日常に差し支えれば、耳鼻科でステロイド剤を集中的に使ってもらう方法が残されてはいるものの、なるべく避けたいのも事実で、去年は鍼治療を併用していた。 どちらも一時的には効果があるが、長い目で見ると一長一短な感じ・・。 今年のゴールデンウィークはメモリアが休業だから、ある程度マイペースに必要最低限の自分達の生活をしてゆけば良いので、疲れを貯めないように気をつけながら、なんとかこなしてゆきたい所だ。

暮らしている山の桜の木もようやく満開になって、強い風が吹くとどこからか花びらがヒラヒラと流されてくる。 ここ数日の雨で一斉にみどりが芽吹き始め、ソメイヨシノはピンクに、山桜は白に、広葉樹の枝先は黄緑に、地面は穏やかな緑に、それぞれパステルカラーに染まっている。 なんとも穏やかな風景。  ウグイスがきれいなさえずりを披露してくれたりすると、もうドラマのワンシーンみたいに見事な春爛漫! いい景色だねぇ・・。

お気に入りのバンド「SCRIPT」のワンマンライブを、今回は見送っておいて、体調的には正解だったかもしれないと思う。 何かを我慢して、他の何かにハッピーを見つけて・・何事もバランスが取れるようにできているものなのかも知れない。

|

« 独活(うど)の皮 | トップページ | レシピのオリジナル性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春のバランス:

« 独活(うど)の皮 | トップページ | レシピのオリジナル性 »