« 東京で何をしてきたか その1 | トップページ | 東京で何をしてきたか その3 »

2006.04.04

東京で何をしてきたか その2

細かいことは省くとして、葬儀の後はうちのお墓掃除。 夕方に知人と会うために西麻布へ。 で、そこから中野のライブハウスへ直行移動。 駅から猛ダッシュ! 伊藤銀次さんのライブを見るためである。 ちょうど前座のバンドが一曲終わったところで滑り込んだ。 ドリンクチケットを引き換えてもらったビールを一気飲みしつつ、カヒミカリイのような歌い方でAIKOみたいな曲を唄っているステージを見ながら、ばくばくの心臓と呼吸を整える。

ずっとプロデュース業に勤しんできた銀次さんは、ライブをやること自体が稀で、私自身ほぼ10年振りの「生銀次」。 初めはなんだか、昔付き合っていた恋人に逢うような気持ちで、客席に居るのに緊張してしまった。 始まりは「ハロー・アゲイン」。 今回は小さなライブハウスなこともあってか、ギター一本だけで弾き語りでやってくれたのだが、これがまたなんともグッとくる感じでたまらない。 当然、懐かしい曲もアレンジを変えて、穏やかにじっくりと演奏してくれる。 「こぬか雨」「幸せにさよなら」「BabyBlue」「彼女のビッグウェンズディ」など、往年のファンにとってはお宝級の名曲が次々出てきて、時間が過ぎてゆくのが勿体無いと思うほどだ。 オマケに「ウキウキ・ウォッチング(あの、いいとものオープニング曲)」まで飛び出して、もう、こちらは涙モノ・・参った。 アンコールの「Flowers in the rain」は客席も一緒になってみんなで唄う。 ♪シャララ・・のリフレインが心地よくて気が付けばいつの間にか心の隅々までリラックスしていた。

学生の頃、お決まりの日本青年館の最前列で、毎回踊りまくっていた銀次さんのライブ。 派手なスフトスーツを着てギターを弾きまくる銀次さんに酔いしれていたっけ。 あれからいつのまにか時が流れ、いろいろな経験を重ねて、穏やかに唄う銀次さんの曲に、安らかに身をゆだねている自分が居た。 なんだかとっても不思議な感じ。 こんな言い方はあまり好きではないのだけれど、「音楽を続けてくれていてありがとう」とでも言ったら良いのだろうか。 「おかげさまで、こんなに大人になりました。」とでも報告しに来たような、不思議な感覚だった。 上手いとか下手とか、好きとか嫌いといった判断を超えて、長く続けている人だけが作り出せる楽曲や唄い方という価値が、確かに存在すると教えてもらったような気がした。

客席はほとんどサラリーマンで、ぱっと見た感じはみんな30歳以上の印象。 穏やかに、でも、幸せそうな顔をして聴き入っている。 ジャズとかフュージョンではない、確実にロックなのに、すごく大人の雰囲気でいい感じだったのが、印象的だった。 こういうライブに若い人も来てくれたら良いのにな、なんて考える反面、自分が銀次さんのライブで踊りまくっていた時代の事を思い出せば、「長く続けている人の音楽」にはほとんど興味がなくて、新しいものばかりを嗅ぎ分けていたから、やっぱりこれは大人のための音楽であり、ライブなのだろうと、考え直した。

「いい大人」になっても、いまだにライブハウスに行けること自体が、とてもシアワセなことだろう。 「いい大人」が気持ちよくなれるロックを聴かせてくれる伊藤銀次さんに、心から拍手!!


で、なんとそのライブの後、22時を過ぎて恵比寿へ移動・・。 ♪夜はこれから~・・ってか?!

|

« 東京で何をしてきたか その1 | トップページ | 東京で何をしてきたか その3 »

コメント

伊藤銀次。
最近出た、ナイアガラトライアングルvol.1の30周年再発売CDをよく聞いていた。
でちょっと反応してしまい、このコメントを書いていたりする。
BabyBlue以降の作品には特別の思いはないのだけれど、DeadlyDriveはある時期よく聞いていたのでとても懐かしいのです。
さらに「こぬか雨」という曲名に過敏に反応して急に聴きたくなったのだけれど・・・。
LPしか持ってない。それに、押入れの奥の方にしまってあってすぐに出せない。
CD・・・持っていない。
では、この際買ってしまおうか?と調べてみたら。なんと、(他の作品も含め軒並み)廃盤なのですね。

がっかり。

投稿: しゅうめい | 2006.04.08 00:11

しゅうめいさん、いらっしゃいませ。
ナイアガラトライアングルの再発版、いいですよね。 私もお気に入り。 最近あの辺りの名盤がリメイクされて世に出る機会が多く、嬉しい限りです。
DeadlyDriveは当方もLPしか持っていません。 銀次さんの他のアルバムはCDでも、あまり気になりませんが、DeadlyDriveだけは特にLPで聴くのが正解です。 ダイナミックレンジが雲泥の差です。 LPを探し出す時間がないようでしたら、ご連絡くださいませ。 別の方法でお役に立てるかと存じますので。 

投稿: リーボー | 2006.04.08 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京で何をしてきたか その2:

« 東京で何をしてきたか その1 | トップページ | 東京で何をしてきたか その3 »