« ハワイの赤い塩 | トップページ | リスとあの曲と。 »

2006.05.10

好き嫌い

基本的には、食べ物の好き嫌いはかなり少ない(と、思っている)。 出されれば、若しくは目上の方にご馳走になるような状況では、何でも残さずに平らげることが出来る。 が、それでも、できればお目にかかりたくないいくつかの食べ物が存在するのも、また事実。 そのひとつがラッキョウの甘酢漬けだ。

一体どうして嫌いなのか、これといった理由が絞り込めないのがまた困った所で、エシャロットとか生のタマネギ等は何の問題も無く美味しくいただくし、比較的味が近いピクルス等の甘酢も美味しい。 なのに何故かラッキョウだけは別扱いなのである。 別にこれといった幼少時代のトラウマも認識が無い。

どのくらいの嫌いさかと言うと、例えばカレーライスのお皿の上に添えてあったら、「うわっ!」、と、思う。 で、特別な思い入れの無いお店だったら、間違いなく残す。 昨夜、偶然テレビCMでラッキョウをぱりぱりつまみながらお茶漬けをすすっている中村雅俊さんを見たが、私にしてみれば、全くもって信じられない光景である。 あんなにたくさんラッキョウを食べることも、ラッキョウがお茶漬けのお供になることも。

現在、我が家で食事を作っているのは私だけだから、当然、私の嫌いなものは食卓に上がらない。 でも、そんな風にしてここ何年もお目にかかっていない食べ物が存在するのも、しゃくで悔しいし、それに、こんなにいい歳をして苦手な食べ物があること自体が自分のポリシーに反している気もするので、一袋買って来てみた。

結果は・・うーん、やっぱり苦手なものは苦手みたいだ。 また何年か後に、リトライしてみますかね。

ちなみに、苦手なものはラッキョウの他に、カンピョウとコーヒー。 カンピョウはそのものの味がほとんど無く、単独でカンピョウ料理として食べられることも無いのに、油揚げや茶巾寿司の口を縛ったりして、「食品としてその存在価値はどうよ?!」、と、思っており、コーヒーは何故か飲んだ後30分ほどで必ず胃が痛くなってしまうのだ。 コーヒー以外の二つについては、日常においてほとんど困った記憶が無いので助かっている。 コーヒー好きの人は、相手もコーヒーが好きだと信じている方がそこそこ居られるので、ちょっと辛いこともあるかな・・。

|

« ハワイの赤い塩 | トップページ | リスとあの曲と。 »

コメント

あのー、ビールを飲むとお腹を壊すようになり、懲りたので、1年ほど飲んでません。
なんだか、もう、嫌いになってしまったかも…。
かなしー!

らっきょうは、娘の好物。
黙っていれば、一人で一袋、食べちゃう。

投稿: かおる | 2006.05.10 21:48

らっきょうを一人で一袋、ですか??!
目の前で見ていたら、私、その場で倒れてしまうかもしれません。 ひえ~、すごいなあ。

私の周囲にも、「ビール、若い頃は大好きだったけど、最近全然飲んでない」、と、言っている人が多いです。 確かに、胃が冷えますしね。 かおるさんと飲む機会があったら、是非お隣に座らせていただいて、かおるさんの分のビールをそっくりいただくことにしましょうか。
ビールを飲まなくなっても、他のお酒をのんだりしていますか?

投稿: リーボー | 2006.05.10 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 好き嫌い:

« ハワイの赤い塩 | トップページ | リスとあの曲と。 »