« フキごはん | トップページ | そらまめ »

2006.06.07

生命エネルギーの移動?

以前からうすうす感じていたことなのだが・・。

病院とか老人施設などに行くと、実際のエネルギー・ロス以上に疲れる気がする。 なんと言えば良いのか、家に戻ってくるとカックンと疲れが出て、身のやり場がないような感じに。 慣れない場所の為かとか、何かに気を遣って緊張を強いられているのかとか、いろいろ考えてみるのだけれど、どうもそれだけでは説明できないような何かが残る。

子供の頃の一時期、祖母と一緒に暮らしていた。 何かの折に父と母が病院のお見舞いに行くことになり、幼かった私を一緒に連れてゆこうとしたら、祖母が「それはいけない」と言い出した。 子供を病人の元へ連れてゆくと、子供の生命力が吸い取られると言う。 そして、この時ばかりは祖母が頑として譲らず、結局私は祖母とお留守番。 何でそんな光景を覚えているのか、これも妙な話だが、何故か印象に残っている。

で、大人になってから考えてみると、つまり、病院には風邪ひきさんがいたり、ウィルス性の病気を持っている人もたくさんいて、子供はわけも判らずあちこち触ったりするし、抵抗力も弱いから、それらの病気をもらう事になりかねないという意味だったのだろうと思っていた。 また、逆に子供が幼稚園や学校でもらってくるウィルスや細菌を、抵抗力の減った患者さんに移さないようにという理由で、子供の入館を制限している場合もあるし。

しかし、最近、義父のなんだかんだで、病院やお年寄りが集まるような場所に行く機会が増えると、どうも違う意味合いだったのではないか、と、思い始めた。 ミドルエイジの領域に入って、若い頃のように体力に物を言わせて走り回ることが明らかにシンドイ今、あの時祖母の言っていたことを、体が納得している。 確かに異常に疲れるし気力も減って、バテバテになるのだ。 何だろう?この感じは。

科学的でないことは、なかなか納得できない自分が居るにしても、どうも祖母の言っていたことはまんざら嘘でもないような気がしている。 不思議だ。


お知らせ
明日2時から16時まで、メンテナンスだそうです。(またかよ・・ぶつぶつ。)
閲覧は可能ですが、コメントの書き込みやTBが張れません。
ココログの最近のメンテナンスは時間通りに終了したためしがないので、何かと不自由をおかけするかも知れませんが、よろしくご協力お願い致します。ぺこり。

|

« フキごはん | トップページ | そらまめ »

コメント

リーボーさん、こんばんは。
そうなんですよね~、病院てのはなぜあんなに疲れるのでしょう?まさしく私も今この事実に直面しているところなので、素通りできませんでした(←大げさ)。付き添って行って、ただ座っているだけなのに・・・周りにいる病人のほうがむしろ元気に思えてしまうのが不思議です。

投稿: みりん | 2006.06.09 01:20

みりんさんも、そうでしたか。
あの脱力感は独特ですよね。
そうそう、「周囲にいる病人のほうがむしろ元気に思えて・・」、全く同感です!
適当な暇つぶしを持っていったら、何か違うかとも考えて二三試してみたりしたんですけど、気力が無くて結局お荷物になるだけだったので、諦めてしまいました。 待合室のテレビで流れるNHKをぼーっと眺めていたりしています。 なのに疲れるって、どうも納得いかないんですけど。

投稿: リーボー | 2006.06.09 11:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生命エネルギーの移動?:

« フキごはん | トップページ | そらまめ »