« つよい風の中を | トップページ | 微妙な飴 »

2006.07.05

poorな環境

ここ一週間ほど、このブログの登録されている「ココログ」のレスポンスが非常に悪く、21時を回ったら、ほぼログインは無理と考えた方がよい状況が続いている。 元々何かとトラブルが多くて、(だって、特設とはいえ、『ココログ・レスポンス問題お知らせブログ』まで作ってしまうんだから。)困ってはいたものの、ここまで来ると文字通り苦笑だ。

私がブログに写真をアップしないのは、肖像権や著作権に関しての気遣いが面倒くさいのも然ることながら、接続回線がpoorだからという要因が大きい。 ADSLでの接続で、室内の配線など『ますたあ』が最大限に工夫してくれてはいるが、NTTの基地局からの距離が尋常ではないから、まさに今、見に行った状況でも上り352kbps、下り192kbpsしかない。 言っておくがこれでも早いほうだ。 もちろん「光」が敷かれる予定もないので、当分はこの状況で我慢するしかない。 ダウンロードにかかる時間も相当なものだから、取り掛かる前に気が失せてしまって、情報量の重たいものはハナっから諦めてしまう事も多いのが現実。 衛星でも使って、光ファイバーを使わなくても、山間部で安定した情報交換が出来るようなシステムが確立して欲しいものだが。 多少の自己負担は覚悟しますから。

さて、話題を戻そう。
ただでさえ接続環境がpoorなのに、行き着く先のサーバーまですごい混雑では、全くお話にならない。 21時以降にアップできないなら、他の時間帯を使えば良いだけの話なのだが、これがなかなか難しい。 ご飯も済ませて、お風呂に入って、のんびりした所で「さあ書きますかね・・」というのが、大体22時以降。 予約タイマー機能を使ってアップしようと試行してみたものの、記事を一時保存することすらサーバーに拒否されては、どうしようもない。 朝から文章を練るのも自分のペースではないし、これは個人的な問題だが、午前中はなんとなく頭が働かない。 ならば、記事として扱う文章だけ自分のPCに保存しておいて、空いている時間にコピー・アンド・ペーストでアップだけすれば・・というのもやってみたが、結局読み直してみると、書き加えたり、削除したり、再編集なんて余計なことにまで手を出してしまう・・。 文章を作ることや記事のアップには、ある種の勢いのようなものが必要みたいだ。 それに、ほら、夜に書いた手紙って朝に読み直すと妙に照れくさかったりするでしょう?、あんな感じの心理も働くし。

ココログさんはなんと2日もかけて、大掛かりなサーバーメンテナンスをやってくれる予定らしい。 これですっきりと解決してくれれば助かるのだけれど、あまり期待しすぎない方が無難かな。 とあるココログ・ユーザーの方のコメントに大笑い・・「えーと、実際のトコロ、4日間くらい止まると思ってたらよいですかねえ」、って。 あるよ、あるよ、きっと・・。 笑ってる場合じゃないか!? ちゃんと我慢しますから、good jobをお願いしますよ。

|

« つよい風の中を | トップページ | 微妙な飴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: poorな環境:

« つよい風の中を | トップページ | 微妙な飴 »