« 魚肉ソーセージ | トップページ | コンビネーション »

2006.08.21

それでも少しずつ季節は進む

今夜から庭でクツワ虫がガチャガチャ鳴き始めた。 昼間の陽射しや気温は真夏のまんまだが、朝夕の空気がなんとなく秋めいてきている。 夏の間、ずいぶん活躍してくれた青紫蘇も、大きな葉っぱがどことなく瑞々しくなくなっていて、花芽を作る準備をしているのが見て取れる。 トンボが雑木林の間を抜けて、ツーイツーイと飛び交い、風に浮かんでいるみたいだ。 空の色も少しずつだが確かに透明感を増して、気持ち良さそう。

もう以前の経験はいつか覚えていないほど、久しぶりに高校野球の中継を見ていた。 プロ野球と何が違うんだろう・・漠然と考えながら、「自分にとって一番好きなことでお金を稼ぐことは、止めるべきなのかな?」、という言葉が頭の中に浮かんできた。 暑くて頭を働かせる気になれなかったことも手伝って、この言葉の検証には、まだ手が、いや、頭が回っていない。

もう目の前に「処暑」が近付いている。 夏の疲れが出てくる頃・・皆様どうぞ、お体に気をつけて。

|

« 魚肉ソーセージ | トップページ | コンビネーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それでも少しずつ季節は進む:

« 魚肉ソーセージ | トップページ | コンビネーション »