« あっさりと、でも、しっかりと。 | トップページ | 季節外れ »

2006.08.06

全てを受け入れた上で

きっと、最も難しい課題なんだと思う。 できるはずが無い、と、言い切ってしまってあきらめることは容易いが、それでも知恵を作り出すために、こんなに大きな大脳を発達させたんだから、せいぜいジタバタもがきながら考えてみなさいな、というのが、神様のメッセージなんだろう。

この暑い中、相変わらずスパムメールがたくさん届けられる。 メール・ボックスにも、掲示板にも、ブログのトラックバックにも。 送りつけてくる・貼り付けてくる側のシステムや人間のマメさは、尊敬に値すると思う。 お金稼ぎができたとしても、私はあのマメさを持ち合わせてはいない。(それ以前の問題として、自分で納得できない内容の仕事でお金を稼ごうとも思っていないのだけれど、それはちょっと置いておくとして。) それだけ万人に利用されている便利なツールとして地位を確立した伝達手段、と、見ることもできるだろう。 私もこうして便利さを享受させてもらっている内のひとりだ。

これだけ世の中のモラルが低下すれば、スパムだって仕方がないと諦めて腹を括っている。 毎日のニュースを見たって、ちょっと外に出たって、人間の壊れ加減は一目瞭然だ。 その中でなるべく安全を守るための自衛手段を講じるわけで。 例えば道に不慣れな他県ナンバーが押し寄せる今の時期はなるべく車の運転をしないとか。私は車の運転が決して上手い方ではないから、それを理解した上で、避けるというのも大きな自衛手段。 しかし、この山の中の生活では避けてばかりもいられないので、上手な『ますたあ』を活用するとか、自分ひとりの用事をなるべく組み入れないとかせざるを得ない。(いや、そこまで下手ではないけれど・・。) 同様に、電子メールはサーバー上のメールボックスで処理して、安易に自分のPCに取り込まないとか、掲示板は管理者が許可しないとアップできないようにしておくとか、マメに管理を行って健全性を保つとか、特定のIPアドレスからの繋がりを拒否するようにサーバー上で設定するとか。 その中には自分だけでできることもあるし、そういったことができるようなサーバーやサービス機能を持つプロバイダーを選ぶ、という、環境選びのこともあるだろう。 また、思いっきり開き直って「書き込みし放題」の環境を作り、自然な自浄作用に期待する、という手もないわけではない。 「2ちゃんねる」のように。 SNSのシステムは、参加者を制限したり身元を明確化することで、言うなれば『村社会』を作ってモラルを高めることで、トラブルを避けようとするものだが、別人として入退会を繰り返したりしている人もたくさん知っているし、インターネットという垣根の無いコミュニケーションの原理に反するような気がして、個人的には違和感が付きまとう。

「届けられるスパムが多いから、メールは使い物にならない」と決め付けるとか、「スパムが多いので、いきなり掲示板を閉鎖する」とか、「トラックバックを受け付けない」とかの前に、まず、できることは無いか、やるべきことは何かをしっかり調べてやってみる姿勢が必要なのではないだろうか。 それでもダメだった時は、しっかりとその経緯を利用者に説明した上で、シャットダウンすべきだろう。(現にそうしておられるサイトも、たくさん見ているけれど。) サイトを管理する者として、利用者に失礼が無いような配慮が、最近どうも欠如しているような例を目の当たりにすることも多く、実はスパム以上に苛立ちを感じている。 ブログを立ち上げるのは簡単だが、管理する責任をちゃんと負うことも求められるという認識を、私も含めてしっかり持たなくては、と、思う次第だ。

どんなにがんばったって犯罪がゼロになることは無いのと同様に、スパムが無くなることは有り得ないのだと思う。 だからと言って、役立つツールを手放すのは、あまりに勿体無い話だ。 利用者のモラルに問い続けるのはもちろんのこと、管理者としての責任も、常に持ち続けなくてはならないだろう。 あーあ・・。

今日も暑いなあ・・。 ビール、冷やしておきますかね。

|

« あっさりと、でも、しっかりと。 | トップページ | 季節外れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全てを受け入れた上で:

« あっさりと、でも、しっかりと。 | トップページ | 季節外れ »