« ビールは連鎖する | トップページ | それでも少しずつ季節は進む »

2006.08.19

魚肉ソーセージ

多分15年以上ぶりに、魚肉ソーセージを食べている。 4本入りだったので、手始めに1本目はスライスしてサラダに添えて、そのまんまの味を食べてみた。 ずーっと昔に食べた時の味の記憶と全く同じで、どこかでホッとしつつも、こんなに変わらないとは逆にすごいな、などとも思ってみたり。

これだけいろいろな種類の食べ物が手に入る状態で、改めて魚肉ソーセージという食品の立場を考えてみると、決して「何にでも相性が良い」というものではないことが判る。 基本的には「そのまま単独で食べる」のが適しているかな、と。 それでも手元に残った3本を、さて、どうやって食べようか・・と、思いを巡らした時、敢えて相性を考えれば「炭水化物だろう」との結論に。 一番最初に浮かんできたのが、アメリカン・ドッグだった。 そうそう、あの感じだ。

で、スパゲティー・ナポリタン(決して「トマトソースのパスタ」なんかじゃなくて、昔の喫茶店で食べていたようなヤツ、ね。)の具にしてみたり、ソース焼きそばに入れてみたりしたら、もうバッチリの相性で、懐かしさ大爆発! つまりは「あの時代」の食べ物と非常に相性が良い、と言うか、切っても切り離せないような存在なのかもしれなくて、食べながら懐かしい時代の思い出にふけってしまった。

魚肉ソーセージは昭和を閉じ込めたような食べ物だった。 さて、残り一本、何に使おうかな?

|

« ビールは連鎖する | トップページ | それでも少しずつ季節は進む »

コメント

こんちはー。さるさるばななです。
魚肉ソーセージの記事がおもしろくてちょっと遊びに来ました。
私にとって魚肉ソーセージは、昔も今も変わらず馴染みの食べ物で、だいたいそのままムシャムシャ食べてて、おやつにもなるし、そこそこお腹にもたまるので大好きです。
私には馴染み深い食べ物だけど、リーボーさんはすごくノスタルジックに驚きをもって語られているので、笑っちゃいました。
夏の煮物②もおいしそうだったから今度作ってみまーす。
ほんじゃまたー。

投稿: さるさるばなな | 2006.08.26 02:55

さるさるばななさん、おつかれさまです~!
あっ、結構召し上がってます? 私、本当に久しぶりだったんですよ。 確かにおやつにも、酒の肴にもなりそうですね。

しばらく前に「苺ミルク味の魚肉ソーセージ」が発売されたと聞いて、怖いもの見たさでちょっと試してみたくなり、しげしげと売り場を見たのですが、「あんまり売れなくて発売中止になっちゃったみたいですよ」なんて、お店の人に言われてしまい、がっくり。 まあこれも何かの機会だから、ということで、一般的なピンクのヤツを買ってきた次第です。 「苺ミルク味」食べてみたかったんですけどね・・もう二度とお目にかかれないかもしれないと思うと、余計に悔やまれます。

投稿: リーボー | 2006.08.26 09:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魚肉ソーセージ:

« ビールは連鎖する | トップページ | それでも少しずつ季節は進む »