« 「牛トマ」と呼んでます | トップページ | 自分だよ、自分。 »

2006.10.25

切ない和み系

ご近所でお葬式があり、お手伝いに行っているため、丸2日間拘束状態・・。

お亡くなりになった家は、お年寄りが単身でお住まいになっていたのですが、どうやら猫が一匹飼われていたらしく、ご主人の居なくなった家の中で、決まり悪そうに弔問客の間を行ったり来たりして、なんとなく切なさを漂わせておりました。

皆さんがお通夜の儀式のため葬祭場にバスで移動した後、亡くなった方のお宅に残って弔問客の対応をする役割をしていたところ、猫が座っている私の足の上に乗ってきて、そのまま丸まって寝息を立て始めました。 やがていびきというか鼻息まで聞こえ、どう見ても熟睡状態。 慣れない人がたくさん訪れていた中で、猫も緊張していたのかもしれません。 何だかゆっくり休ませてあげたいような、そんな気分で、太ももを提供しておりました。 と、言っても、私とその猫も初対面だったんですけどね。

故人の親類の方によると、まだどこに引き取られるか未定の猫ちゃんだそうです。 どう見ても人なつっこい性格だったようですから、新しい環境でも可愛がって貰えることでしょう。 当然ながらお葬式は仏式でしたが、みなさん出払っていたこともあり、足の上で熟睡している猫にそっと十字を切って、神様が祝福してくださるように祈りました。

|

« 「牛トマ」と呼んでます | トップページ | 自分だよ、自分。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 切ない和み系:

« 「牛トマ」と呼んでます | トップページ | 自分だよ、自分。 »