« 満月は雨雲の上 | トップページ | プライド »

2006.10.07

月見酒

透き通ったきれいな空に満月が昇った。

夕食の支度を終えてから、ジムに出かけた『ますたあ』の帰りを待ちながら、ひとりで月の光に照らされつつ、のんびりと日本酒を傾けた。

月が冷やしたような秋の空気も、粋な肴だ。 いろいろなことを断片的に心に思い浮かべながら、気がつけば一合近くすいすい呑んでしまっていた。

とっても美味しく感じたが、来るか来ないか判らない相手を待っているという状況だったら、より一層趣深いお酒になったかもしれないな、と、少々贅沢なことを思った。

『ますたあ』、ゴメン。

|

« 満月は雨雲の上 | トップページ | プライド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月見酒:

« 満月は雨雲の上 | トップページ | プライド »