« 髪の毛を染めるということについて | トップページ | 死って何でしょう? »

2006.11.05

「まだ」と「もう」

半月ほど前、クリスマスに使う屋外用のイルミネーションを扱う会社からDMが来て、「まだクリスマスまで相当遠いのに、まあ商売熱心なこと・・」なんて半ば呆れていたら、続いては真空パックや冷凍の重箱入りおせち料理の案内が届き始め、お歳暮の通販の案内、年賀状の印刷承りなどの案内、来年度用のカレンダーや手帖の案内と次々続いて、何だか頭が痛くなってきた。 商売の屋号が登録されているので、DMは何かと多く届くが、畳み掛ける様に年末には集中する。 まだ11月も始まったばかりだというのに。

これからふた月の間に何が起こってどうなるか、まだ自分には自信が無い。 多分当たり前のようにジタバタしているうちに日々が経って、当たり前のようにクリスマスや新年がやってくる確率が高いとは思っているけれど、なんだか心の奥のどこかが「確約できないぞ!」と脅しをかけられている気分。 いや特別に心配性というわけでもなくて、単に、この世の中この時代、明日何が起きても不思議じゃないな、くらいに思っているだけの事だ。

そんなに焦らせないで・・と、ぶつぶつ言いながら、DMを処分したり、受け取り拒否の手続きをしたり、だ。 「年末の日々」若しくは「年末の自分」は、まだ全然実感できないでいる。 私のほうが一般に比べて、のんびりしすぎているのだろうか?

|

« 髪の毛を染めるということについて | トップページ | 死って何でしょう? »

コメント

来年のカレンダーや手帳を店頭で見ると、
ああ、もう・・・、ともの悲しいような気分になります。

優雅なクリスマスやお正月を、と願望だけは持ちつつかなり厳しい現実(^^;)
もう二ヶ月きりましたね・・・。

投稿: のんの | 2006.11.06 12:45

まだ一年の15%残っているのだから・・って、頭ではわかっていても、世間の商売人たちのペースに飲み込まれてしまうのが、自分でも情けない気がします。 不思議なものですね。 パタパタする日常を楽しめるくらいの余裕があれば良いのでしょうが、現実はなかなか、ね。 せめて風邪をひかないように気をつけるので精一杯です。 のんのさんも身体には気をつけてくださいね。

インフルエンザ・ワクチン、受けようかな、どうしようかな、ぶつぶつ。

投稿: リーボー | 2006.11.06 16:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「まだ」と「もう」:

« 髪の毛を染めるということについて | トップページ | 死って何でしょう? »