« 定番はKIT KAT | トップページ | 落ち葉掃き »

2006.11.02

「プライムジャワカレー」

キットカットに続いてまたもやメーカーの回し者のような内容になってしまうが・・。

ちょっと前から売り出されているハウス食品の「プライム」というカレー・ルウが便利だ。 「脂質を抑えたことで、カロリー30%オフに成功した」というのが、会社的な売り文句である。 三浦りさ子さんがあのスラッとした口調で、「プライムですから!」と言い切っているCMを見た方は、少なくないと思う。 もちろん余計なカロリーや脂質は少ないに越したことは無いが、私が「プライム」のシリーズを気に入っているのは、全く別の理由からである。

理由その1 ひと皿分ずつの完全個別包装であること
大人2人分のカレーを作る時に、使い残したカレー・ルウの処遇は、正直な所憂鬱の種だった。 まとめて作った方が美味しいのは否定しないけれど、同じ味がまた食卓に登場するのも気に入らなかったり、ジャガイモが冷凍に適さなかったり、と、できるなら食べ上げてしまいたいのが本音だ。 しかし、今までのカレー・ルウの殆どは、せいぜい4皿分くらいに分けた包装で、パッケージを開いた後の残りはラップで二重に包んだりして保存するしかなく、納得がいかなかった。 ところが、この「プライム」のシリーズは、ひと皿分ずつの完全個別包装タイプなので、使う分だけ外から切り取って開封すればよく、気にせずに残すことが出来る。 これは予想以上の便利さだった。

理由その2 ルウが指で簡単にほぐせる
このルウは指にちょっと力を入れると、ホロホロとパウダー状に簡単にほぐすことができる。 今までのルウの多くは、きっちりと固められていて、包丁で切るようにしないとパウダー状にすることは出来なかった。 例えば、カレー味のチャーハンを作りたい時、フライパンの上でほぐしながら加えれば、塩味も旨味もルウに入っているから簡単に仕上げられるし、カレー風味のスープとか、ジャガイモやカリフラワーの炒め物も、ダマになることを気にせずに、ささっと作れてしまう。 カレー・パウダーが手元に無いときや、簡単に済ませたい時など、カレー・ルウとしての使い道が大きく広がった気がする。

家族の人数が少ないご家庭などには、オススメできる形態だ。 今のところバーモントカレーとジャワカレーで、この「プライム」のシリーズが商品化されているみたい。 通常のルウのタイプに比べて、若干コクや香りが劣る(あっさりという感じか)印象もあるので、具材やお手持ちのスパイス等で工夫して補うと良いかと思う。

ハウス食品のページはこちら。 右上「商品カタログ」から探してください。

|

« 定番はKIT KAT | トップページ | 落ち葉掃き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「プライムジャワカレー」:

« 定番はKIT KAT | トップページ | 落ち葉掃き »