« あー、12月だ。 | トップページ | また長時間メンテです »

2006.12.03

オン・ビジネス

『ますたあ』が受けた電話の内容を、私にも報告してくれた時に言われた言葉・・「きんきんにお伺いします、って。」 電話の相手が友人など親しい人ではなく、仕事上のお付き合いの相手であることは把握していたのだが、私は「きんきんに」という言い回しを聞いたことがなかった、若しくは忘却していて知らなかった。 「・・きんきん?」 思考回路を総動員し、状況判断から「多分、『近近』と書いて『きんきん』と読ませるんだろうな」と、想像しておいた。

気になったので、手の空いた夕方に広辞苑を引いて見る。 確かにこの場合の「きんきん」は「近近」で合っていたようだ。 近いうちに、数日中に、くらいの意味らしい。

すぐ隣には同じ「きんきん」でも「僅僅」という言葉も掲載されている。 そんな言葉もあるのか、と、内心驚く。 私が「きんきん」と聞いて真っ先に思い浮かべるのは、「キンキンに冷えたビール」の「きんきん」で、普段の使い方も専らそれである。 「近いうちに伺います」と言うことはあっても、「近近に伺います」と言ったことは無い。

今までの人生では、仕事上の文面や会話でも、そこそこフレンドリーな日本語で済むような職場しか経験したことが無いので、ビジネス用の日本語についての知識が乏しいのかもしれない、と、自覚させられた。 こういう独特の言い回しや単語も知っておくべきかな・・、なんて、ちょっと考えている。

そう言えば、イントネーションは違うけれど、愛川欽也さんも「きんきん」だ。 ・・日本語は奥が深い、とでも、締めくくっておこうか。

(早稲田大学もサントリー・サンゴリアスも試合に勝って、嬉しい気分の日曜日。 いえ、ラグビーの話なんですけど。 久しぶりにウォッカが進んだのも、そのせいにさせておいて下さい。)

|

« あー、12月だ。 | トップページ | また長時間メンテです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オン・ビジネス:

« あー、12月だ。 | トップページ | また長時間メンテです »