« めまいとの付き合い | トップページ | 違いの判らない女 »

2006.12.17

一字違いで大違い

「ラッシュ」という単語から、何を一番に思い浮かべるだろうか。

最近自動車の車種で「ラッシュ」というのが売られているし、その辺を走っていても目にする。 「ラッシュ」は「rush」で、「ラッシュ・アワー」の「ラッシュ」と同じなんだろう、多分。 「突進する」とか「突撃する」とかそんな意味合いになるだろうか。 スロットルをぐっと踏み込んで「行け~っ!!」という感じ。 エイベックス・グループにも「rush」というレーベルがあるようだ。 「売ってけ~っ!!」か。

私はかつての職場で「rash」のほうの「ラッシュ」をよく使っていたから、どうもいまだにそちらのイメージが強い。 「rash」は「発疹」である。(ちなみに「ヒート・ラッシュ」で「あせも」。) もちろん英語では発音が違って「rush」の母音は「ア」で、「rash」は「アとエの中間音」なのだが、カタカナの日本語表記ではどちらも「ラッシュ」だから、その単語だけ単独で見聞きすると、どうも「rash」への変換順位が上位に来てしまうのだ。

初めて自動車のコマーシャルを耳にした時、「えっ?そんな名前?!」と一瞬驚いた。 綴りを見て胸を撫で下ろす。 「そりゃあ、そうだよね。」 「発疹」なんて名前の車、有り得ない話。 よっぽどのドット柄なら解らなくも無いが。

日本人は「R」という字の表記に対してデザイン面から好感を持つ人が多いらしいし、「サ行」の音には清潔感を感じる民族らしい、という話を聞いたことがある。 だとすると、「rush」は字面的には結構良い線の単語なんだろう。

「ラッシュ」を見聞きする度に、わざわざ頭の中の「rash」を「rush」に変換している自分に、最近苦笑している。

|

« めまいとの付き合い | トップページ | 違いの判らない女 »

コメント

1字違いと言っても、ちょっと違いますけど

息子が中1の時、英語のテストで
「I drive a cat.」と書いたことを思い出しました。

息子に「rush」と書くべき所、「rash」と書かぬように言っておきましょ。

投稿: かおる | 2006.12.17 22:11

いただいたコメントを読んで、真っ先に、トトロに出てくる「ねこバス」を思い浮かべてしまいました。

以前中国製のDVDプレーヤーが、「オープン」を「オーポン」と間違えているのを見て大爆笑したのですが、ちょっとした間違いなのに、その国の方々にとっては致命的な間違いになっている場合とかもあるんだろうな・・と、思うと怖い気もします。 政治的な会談の場での同時通訳とかね、凄いですよね、よく考えてみると。

すっかり大人びたご子息によろしく!(なんのこっちゃ?!ですが。)

投稿: リーボ | 2006.12.18 11:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一字違いで大違い:

« めまいとの付き合い | トップページ | 違いの判らない女 »