« 高眼圧症への訣別 その3 | トップページ | 毎日はダメです »

2007.01.28

がーっと親子丼

寝坊してしまった。

言い訳がましく書けば、ちゃんといつもの時間には目が覚めた。 トイレに行ってから布団の中に戻ったら、いつの間にかまた眠ってしまっていたみたいだ。 気がついたら14時過ぎ!!

焦った。 何かの間違いだと思った。 で、慌てて「約束事は無かったか」とか「電話をかける約束は無かったか」とか、「誰かが訪ねてくる予定は無かったか」とか、ぼんやりした頭で一通り考えて、どれも大丈夫だと安心してから、「そうだ、今日は日曜日だったな」などと、とぼけた感じに思い出した。

とりあえず顔を洗って、洗濯機を回して、ひどくお腹が空いていることを自覚する。 なんとなく気持ち悪いのは、寝過ぎのせいじゃなくて空腹のせいだ。

こんな時に近所にお店があったらどんなにありがたいか・・なんて、ぶつぶつ。 使い残した鶏肉があったな、残りごはんを冷凍しておいたものもあるな。 じゃあ、親子丼。

ごはんを解凍しながら、鶏肉、長ネギ、使いかけのタマネギも、そしてマイタケ。 濃縮タイプのめんつゆで手抜きし、ざざざっと加熱。 最後に卵を流して火を止める。 温まったごはんを丼によそってダイナミックに具をのっけたら、七味唐辛子を多めに振って、「いただきます」もそこそこに、もう食べ始めていた。 いつもよりずいぶん早いスピードで食べ終えて、とりあえず日本茶を淹れて、ふーっと溜息をつく。 もうこんな時間じゃあ、新聞読んだけで夜が来ちゃう・・やっと頭も廻り始めたみたいだ。

「がーっと作って、がーっと食べる、こんな時はやっぱり丼に限るな。」
寝坊した後悔の割には、親子丼の美味しさが幸せで、なんだか救われたような気持ちになっている。

|

« 高眼圧症への訣別 その3 | トップページ | 毎日はダメです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: がーっと親子丼:

« 高眼圧症への訣別 その3 | トップページ | 毎日はダメです »