« 「おかめさん」のこと | トップページ | 悲しき制服 »

2007.01.07

それは単位なのか?

時間潰しにつけたテレビで、旅番組が流れていた。 若い女優さんがどこかの漁師町で、天然物の大ぶりのアナゴをゲット。 地元の割烹に持ち込んで大将に料理してもらうという、よくあるパターンだ。

大将曰く「ずいぶん立派なアナゴ持って来ましたね。 こんなの地元でも滅多にお目にかかれないですよ。」 大喜びの女優さんの「何を作っていただけますか?」に、大将の答えは「しゃぶしゃぶにしましょう。」 ・・で、大きなテーブルには鍋セットが設えられた。 ハモのように切ったアナゴの切り身を箸で掴んだ彼女は、鍋の上で手を止めて、「なんシャブしたら良いですか?」 つまり、鍋の中で具材を一回泳がせたら「1シャブ」、往復したら「2シャブ」、ということらしい。 へえーっと感心するやら可笑しいやらで、思わず半笑いしてしまった。

ちなみに、割烹の大将は、何を聞かれたのか理解できずに素人さんらしく固まっていました、はい。

今夜は七草粥の予定。 猛烈な冷たい強風が吹き荒ぶ中、先ほど庭に出て摘み草をしてきた。 ハコベと芹、ナズナだけ辛うじて見つかってホッと胸を撫で下ろす。 これにカブと大根で「五草粥」になりそうだ。 地を這うようにして体を守りながら葉を伸ばしている草に元気を分けてもらって、切り餅も入れて温まりましょうか、ね。 たくさんの命を、ありがとう。

|

« 「おかめさん」のこと | トップページ | 悲しき制服 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それは単位なのか?:

« 「おかめさん」のこと | トップページ | 悲しき制服 »