« 「ここぞの時」にも | トップページ | 確かに桜餅だけど »

2007.02.22

スーパーにて

買い物をしていたら、パック詰めされている食品をいちいち指で押しているオバサンに出会った。 まるで幼い子供のように、何でもかんでも押している。 野菜も肉も魚も。 袋詰めの商品は、といえば、ご丁寧に袋の上から揉んでいる。 で、いじったものは自分の篭には入れない。

嫌だなあ、と、思った。 あんな風にされていた後の商品を買っているかと思うと、ぞっとした。 多分オバサンは殆ど意識せずに、癖のように触っているんだろう。 とりあえず気付かなかった事にして、冷静を装って買い物を続けた。

豆腐が並ぶコーナーで、またそのオバサンに会ってしまった。 相変わらず豆腐も押している・・。 ついつい「指で押さないでください。」と、口に出してしまった。 オバサンはとても驚いた様子で私を見て、半分逆切れのような感じで「押してる??押してなんかいないでしょ!」、と、言った。 言葉を返そうとした瞬間、いつの間にか私の斜め後ろに立っていた20代くらいの、お子さん連れの若いママが、そのオバサンに「あんた、ずーっと押してたよ!!自分で気付かなきゃダメだよ!」と、元気よく言い放った。 びっくり。 見ず知らずの2人に証言されてしまい、オバサンはすごすごと退散。

「いやあ、どうも。」
「こちらこそ、どうも。」
「・・なんでもかんでも押しまくってましたよね、あの人。」
「そうそう、ずっと気になっちゃって。」
「子供に怒る手前、大人があんなことしてると困るんですよね。」
「うんうん。」
「言ってくれたから、あたしもサッパリしました。」
「こちらこそ逆切れされそうなところを、助け舟出してもらって助かりました。」
「切れてたよね、あのオバサン。」
「自分で解ってないんでしょうね、きっと。」
なんだか妙な2人が、妙なシチュエーションで会話してるな、と、思った。

でもあのオバサン、次にあのスーパーで見かけても、きっとまた押したり揉んだりしていそうな気がする・・。 ああいう癖って、そう易々とは治らないものだ。

 

|

« 「ここぞの時」にも | トップページ | 確かに桜餅だけど »

コメント

押されて困るのはアボカドです!でも絶対に押す人がいるらしく、食べ頃の色のものを買うとよく黒く傷んでいてがっかりします。仕方が無いので私はまず絶対に人が押さない、まだ青い固いアボカドを買って食べ頃まで待つということをしています。。お願いだから、商品を押さないでほしいなぁ。

投稿: kumi | 2007.02.23 10:21

kumiさん、こんにちは。
そうですね、既に熟したアボカドは大抵どこかしら痛んでいることが多いかも。(苦笑)

ついつい押しちゃう人は、どういう心理状態の現れなのかを、いろいろ考えてみたり・・結構見かけるような気がするんですよ。 まだ小さな子供がいじっていたりするところから憶測すると、「実はみんなやりたいんだけど、他人の迷惑になることを知っているので我慢している」系の欲求なのかも知れないな、とか。

書いて下さったように、アボカドは緑色のうちに買ってきておいて気長に待つのが、間違いの無い方法のような気がします。 自衛手段はそのくらいしか思いつかないですね。

投稿: リーボー | 2007.02.23 16:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーパーにて:

« 「ここぞの時」にも | トップページ | 確かに桜餅だけど »