« ガッテンカレー実食 | トップページ | 全部使う(ガッテンのカレーその2) »

2007.02.05

初午(はつうま)

今日は「初午」だとカレンダーに印字されている。 私は初午について詳しい謂れなど全く知らなかったのだが、かつて出版会社で編集の仕事に就いていた『ますたあ』が、毎年初午の日には皆で下請けの印刷所に招かれ、お土産に神田で名の知られたお寿司屋さんのいなり寿司の折り詰めを貰ってきていたので、「初午」イコール「いなり寿司」という構図ができてしまった。 (詳しい初午についてはこちらをどうぞ。)

伊豆に来てからはすっかり初午の存在も忘れていた。 しかし、その代わりにお客様の夜食としていなり寿司を作る機会が増えて、残りを私たちが片付けを兼ねて食べ上げる、という状況になり、いなり寿司を食べる回数は増えていた。 今こうして、お客様にいなり寿司を作ることが無くなってからは、「そう言えば、最近いなり寿司食べてないなあ」という感じで、月日の流れとか時代の変化をしみじみ想う。

・・という訳で、今夜は久しぶりにいなり寿司。

おいなりさん 20個分

材料  油揚げ   10枚
     干し椎茸   4~5枚
     ダシ      1カップ
     砂糖      半カップ強
     醤油      大さじ5~6
     みりん     大さじ4
     ごはん     4合のお米を炊いたもの
     ●合わせ酢
       酢    大さじ8
       砂糖   大さじ5くらい

1・分量外の2カップの水で干し椎茸を戻し、スライスしておく。
2・油揚げを湯にくぐらせて油抜きしてから、半分に切って袋状に開く。
3・大き目の鍋に椎茸の戻し汁・ダシ・砂糖・みりんを入れて、水を絞った油揚げと椎茸を煮る。
4・煮汁が半分くらいになったら醤油の内大さじ4を入れて更に煮る。
5・煮汁が少なくなったら味を見て残りの醤油で調整。煮汁がほとんど無くなるまで煮る。
6・火を止めて鍋ごと荒熱をとり、蓋付きの容器に油揚げを移し(あれば)煮汁をかけて一晩放置。
7・煮た椎茸は別の器に移しておく。
8・ごはんを炊いて合わせ酢を混ぜて寿司飯を作る。
9・寿司飯に椎茸を混ぜて、軽く絞った油揚げに詰める。

寿司飯に炒りゴマや刻んだ木の芽、みじん切りのタクアンなど混ぜても。 合わせ酢の具合はそれぞれのご家庭の味に調整を。 ポイントは煮含めた油揚げをそのまま一晩置くこと・・これで味の沁みたおあげに。 気温が高い時は冷蔵庫へ。 冷蔵庫が大きなお宅は、鍋に蓋してそのまま保存しても可。 煮含めた油揚げは破けやすいので菜箸をひっくり返して太い方を使ったり、フライ返しなど活用したり工夫して、慎重に扱うこと。 袋が破けてしまうとガックリきますから。

余談になるが、寿司飯を詰める際に絞った「油揚げの汁」を、ヒジキや切干大根などの煮汁に加えると美味しい。 捨てずに保存するか冷凍保存しておけば、環境に優しいし便利で一石二鳥。(単にセコイだけか・・。)

煮た油揚げを裏返してから寿司飯を詰めるご家庭もあるようで・・。 昔からの行事食なのでいろいろな風習があるんだろうなあ。
     

|

« ガッテンカレー実食 | トップページ | 全部使う(ガッテンのカレーその2) »

コメント

こんばんは&はじめまして。
少し前に高眼圧症のことを書いた時にコメントいただいた者です。
今日、2回目の検査をしてきました。点眼薬の効果があったようで、少し下がってました。
ところで初午の話。自分は知らなかったのですが、スーパーのチラシに載っていて、いいな。と思って今日の晩御飯は、いなり寿司になりました。
あ、うちは似た油揚げを裏返す派ですよー。
ではでは。

投稿: uzu | 2007.02.05 19:10

uzuさん、いらっしゃいませ。
眼圧、下がってきたようで何よりです。 例えば立っている時と横になっている時、とか、食事とか季節の変わり目とか体調によっても、眼圧はすぐ変動しますので、眼圧が高い時の自覚症状を意識的に掴むようになさると、なにかと便利かもしれません。
長引く上に状態が変わらないようでしたら、角膜の厚さを測定してみることをおすすめします。

最近はスーパーも、季節の話題にかこつけて商売合戦をしていますね。 節分、立春、初午・・次はバレンタインデーかな?!

たまにはいなり寿司もいいものです。(今夜はちょっと食べ過ぎました、私。) あっ、裏返す派ですかー! 今度やってみようかな。

また気が向いたら気軽においでくださいね。 お待ちしています。

投稿: リーボー | 2007.02.05 20:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初午(はつうま):

« ガッテンカレー実食 | トップページ | 全部使う(ガッテンのカレーその2) »