« 記憶 | トップページ | シャツのタグ »

2007.02.14

極端

ちょっと大き目のスーパーマーケットまで足を伸ばしてきた。

ベーキングパウダーを切らしていたので、製菓用食材のコーナーに行ったら棚全体がスカスカで、例えばプレミックスの粉類やチョコレートチップ、スライスアーモンド、レーズンなど主だった商品はことごとく売り切れている。 もちろんベーキングパウダーも無い。 他の通路で商品の陳列をしている店員を見かけたので、一応確認してみたが、やはり売り切れらしい。 「明日になれば、届くんですけれど・・」と、申し訳なさそうに言われてしまった。
「それにしても、製菓材料がみんな売り切れていますよね?」
「おととい辺りから急に売れちゃったんです。」
「バレンタインがらみで?」
「そうみたいですよ。 板チョコも完売です。」
「へえーそんなに・・?」
「例年には無かったことで、店長も想定外だって言ってましたから。」
物見遊山でお菓子のコーナーに行ってみたら、確かに普通の板チョコの場所には別の商品が並べられていた。

すごいものだ。 今年はみんな手作りしたのだろうか?
粉寒天といい、納豆といい、手作りのバレンタインプレゼントといい、なんだか極端すぎやしないか? 最近の世の中、本当に不思議なことがたくさんある。

ちなみに多分既製品のバレンタイン用チョコレートを並べていたであろう特設のコーナーは、すっかりひな祭り用のお菓子コーナーに入れ替わっていた。 ラジカセからエンドレスに流れていた、どこかの児童合唱団が唄う「♪灯りを点けましょぼんぼりに~」が、夜になっても頭から離れなくて困っている。 窓の外の横殴りの暴風雨は『春一番』だそうだ。 あーあ、こんな風になにもかも大騒ぎしながら、季節が進んでゆく。

やれやれ・・。

|

« 記憶 | トップページ | シャツのタグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 極端:

« 記憶 | トップページ | シャツのタグ »