« 所変わればお店も・・ | トップページ | ローヤルの15年 »

2007.03.24

土筆(つくし)

土筆を摘んできた。 いつものようにウォーキングしていたら、日当たりの良い場所に何かにょきにょき生えている。 眼鏡が無いと世界がぼやけている私は、近付いて相手を確かめなくてはならない。 「あれ?こんな所に土筆・・。」 去年まで見かけた覚えがないのに、どうしたことかたくさん生えている。 目が慣れると実は相当な生え具合だった。 やれやれウォーキングの邪魔になるものを見つけてしまった、と、内心思いつつ、狩猟本能を意思の力で封印して1時間みっちり汗をかき、一度家に戻って袋を持参してから出直した。

今度はのんびり歩きながら、活きの良さそうなもの、笠が開いていないものを選んで摘み取ってゆく。 近くで小鳥のさえずりが聞こえる。 あっウグイスも鳴いた♪ イイ感じで春。 あれよあれよと袋一杯集まって、凄く得した気分で帰ってきた。

早速「はかま取り」。 みずみずしい茎(軸?)を傷めないように、丁寧に剥いてゆく。 あっという間に指先も爪も爪の隙間も、アクで真っ黒に染まる。 そうだった、土筆はこれがあるんだった、などとこの段になって思い出しても、もう遅い。 春をいただくためには覚悟を決めてかからねばなるまい・・。

ゴマ油でジャッと炒めて、みりんと醤油同量で手早く味付け。 それだけのただただひたすらにシンプルな一品。 あんまり面倒なことをしていじくり回したくなかったので、「アレに使っても美味しそう、あんな風にしても良いかも」などと自然に浮かんでくる料理方法を心の中で一蹴して、シンプル・イズ・ベストに徹する。 そうでもしないと春の季節に申し訳が立たないような気分がするから不思議だ。

せっかくなので春にお祝いするような気持ちで、いただきもののサントリー・ローヤルの15年ものを開封した。 美味しい! 幸せな春の食卓。

自分の中の価値観が、どんどんシンプルな方向に移行しているのを感じる。 そういう年回りなのだろうか。

あちらにも、こちらにも、土筆の便りが。 世の中、春だねえ・・。 

|

« 所変わればお店も・・ | トップページ | ローヤルの15年 »

コメント

初めまして!

コメント&トラバありがとうございました!

そういえば、つくしって食べられるんですよね。(笑)

ゴマ油・みりん・醤油だけで、おいしく食べられるんですね。
早速やってみます!

これからも、よろしくお願いします!

投稿: 癒し系写真ブログ ながやんフォトギャラリー | 2007.03.25 22:34

ながやんさん、いらっしゃいませ。
こちらこそよろしくお願いします。
食い意地がはっているもので、ついつい植物を判断する基準が「これは食べられるかな?」になりがちでして・・ははは。
土筆を見つけた時も、真っ先に「どうやって食べようかな」でした。
はかまを剥いて塩茹でしておけば、炒め物・サラダ・天麩羅などいろいろ楽しめるようです。

今後もきれいな写真、期待しています。
またお気軽に覗きにいらしてくださいね。 お待ちしています。

投稿: リーボー | 2007.03.26 16:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土筆(つくし):

» 春の花シリーズ -つくし- [癒し系写真ブログ ながやんフォトギャラリー]
つくしが庭にかわいらしく生えてました。今 [続きを読む]

受信: 2007.03.25 18:00

« 所変わればお店も・・ | トップページ | ローヤルの15年 »