« 意外な穴場? | トップページ | 所変わればお店も・・ »

2007.03.20

悔しい気分

普段は低脂肪乳や無脂肪乳を飲んでいる。 たまたま他の牛乳類よりも安かったので、乳脂肪分4.4%という特濃牛乳というのを買ってきて飲んでみたら、「あっ!」と思うくらいに違いを感じる。 美味しい。

自分達用のおやつにケーキを焼くような時にも、バターの量をなるべく減らす。 バターケーキでも蒸しパンに近いような雰囲気になったりする。 ところが、たまたま来客があったので、久しぶりに一般的な配合でカルトカール(粉・砂糖・バター・卵が1:1:1:1)を焼いたら、美味しい。 ちゃんと美味しい。

普段は体のことを考えて意識的に油脂類の摂取を抑えているのだが、こんなに美味しいと癪に障る。

悔しいけれど、油脂類は美味しいんだな、やっぱり・・。

|

« 意外な穴場? | トップページ | 所変わればお店も・・ »

コメント

今は(子供のための)除去食中で乳脂肪どころか、乳成分も卵も卵成分も口にしていないのですが、乳脂肪は独特の甘みや甘い香りがありますよね。

あれは結構人をひきつける味です。

常に低脂肪のものを取るのではなく、牛乳の頻度を減らしておいしいと思うものをちょっととる、という案もありますよ。

まったく取れない身からすると、そうした選択(ときどき、おいしいのを少し)もすごい贅沢に思えるほどです。

投稿: kumi | 2007.03.21 12:41

kumiさん、アレルギー対応食中ですか。
お子さんのためとはいえ、ご苦労もありますね。
食べ物に制限がある場合、それがたとえ毎日食べている物ではなくても、気持ちの上での残念さが大きくて、辛い場合があるように思います。

そうこうしている間に、特定の食品を摂らない事に慣れてしまって、平気になる方も居られるようですが。

食事制限から開放されて、カルボナーラなんて食べちゃった日には、その濃さに驚きますよ、きっと!

投稿: リーボー | 2007.03.22 16:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悔しい気分:

« 意外な穴場? | トップページ | 所変わればお店も・・ »