« サプリメント | トップページ | 分散 »

2007.03.06

なんだか嬉しい

お昼ごはんを作っていて、卵を割ったら黄身が双子だった。
・・得しちゃった気分で、なんだか嬉しかった。

作っていたのは、こちら。

名無し丼 2人分

材料  天かす     大さじ4
     独活の芽と皮 1本分
     菜花       4本
     シメジ      3分の1パック
     長ネギ     青い部分一本分
     卵        2個
     丼つゆ     ダシ大さじ6 みりんと醤油大さじ1杯半ずつ
     ごはん

1・丼の具として適当なサイズに野菜を切る。
2・フッ素加工のフライパンに材料の野菜を散らばるように入れて、上から天かすをパラパラ。
3・2の二箇所に窪みを作って卵をひとつずつ割り入れる。
4・丼つゆの材料を別容器で混ぜてから、フライパンに静かに流し入れる。
5・蓋をして中火にかけ、5分ほど加熱。 具材に火が通り、卵の黄身が半熟になったらできあがり。
6・丼に盛ったごはんの上に半量ずつ乗せて、七味を振って、黄身を崩しながらいただく。

別に材料はあり合わせのもので大丈夫。 タケノコ・三つ葉・キノコ類・ゴボウ・イカや小海老等、目安は「天麩羅に使えそうなもの」。 甘めの味付けがお好みなら、丼つゆに砂糖をひとつまみ追加。 もちろん市販の麺つゆを活用しても。 気にしなくても良い方は天かすを増量するとボリュームが出る。

冷蔵庫の庫内整理に便利なお昼です。

|

« サプリメント | トップページ | 分散 »

コメント

独活の皮は扱いに困ることが多いのですが(金平にはちょっと固いし)、とじると少し違いますか?よく飾りにフレンチでごぼうをカリカリに揚げるみたいにすれば、独活の皮もいけそうですが。めんどくさい&今は揚げ物は危ない(チビがいて)ので、最近はもったいないなぁ、とおもいつつ、ホワイトアスパラの皮のように捨ててしまっています。

あ、コメントありがとうございます。TBは追いかけると便利なんですね。今度試してみます。

投稿: kumi | 2007.03.07 13:43

kumiさん、こんにちは。
チビちゃんがいると、急に作業から手を離す必要に迫られる時があるので、揚げ物はどうしても難しくなりますね。 チビちゃん用の食事を一緒に作ることを考えても、揚げ物は敬遠しがちになりますし。

油と一緒に加熱する時間を長めにすれば、そこそこ柔らかくなるように思います。(特に芽に近い方の皮は。)

一本分の皮というのも微妙な量で、それだけ単独では少ないし、かと言って、皮のためにもう一本食べるのも本末転倒な気がしますし、ねえ。

投稿: リーボー | 2007.03.07 16:38

リーボーさん、お料理の天才!
いつもある材料で、こんなにおいしそうな料理が出来るなんて~。

天丼をおいしく、簡単にした丼ですね。
天つゆが大活躍しそう。

投稿: のんの | 2007.03.07 20:20

のんのさん、こんばんは。
そうですね、具と衣を別々にした天丼の味です。
甘辛いタレと半熟の卵の組み合わせがあれば、それだけで丼メニューは完結するような気がします。
あとは体のことを考えて、邪魔にならない野菜を組み合わせるイメージですね。

お昼ごはんは、あまり手をかけたものを作る気にもならないし、でも、ちゃんとお腹は空くし・・で、夕ごはんよりも、実は悩んじゃったりしています。 中途半端な立場で難しいですね。

投稿: リーボー | 2007.03.07 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんだか嬉しい:

« サプリメント | トップページ | 分散 »