« 歪みを楽しむ | トップページ | 酔拳じゃないんだから »

2007.03.04

春のせい

昨夜のメニュー
 ●菜の花ちらし寿司
 ●イカの一夜干し
 ●筑前煮
 ●厚揚げのフキノトウ味噌田楽
 ●レタスとトマトのサラダ
 ●若竹汁
 ●リンゴとネーブルと苺

思いっきり行事食っぽい構成。 あんまり意識していなかったつもりだったのに。 筑前煮は、年齢層の高いお知り合いの集まりがあるというので、差し入れに使った残り物。 ・・と言うか、ついでに自宅分も一緒に煮てしまったと言うべきか。

買って来た菜の花の内の数本を、小さなフラワー・ベースに挿してお雛様の前に飾っておいたら、穏やかな陽気に誘われて、立派に鮮やかな黄色の花を開いてくれた。 ちょっとお人形の顔つきがやわらかくなったような気がした。

ずっと、攻撃的なもの・荒れた感じのものには触れたくないような気分だった一日。 自分の感性がふわっと地面から数センチ浮き上がっているような、妙な感じ。 不思議だ。

 

|

« 歪みを楽しむ | トップページ | 酔拳じゃないんだから »

コメント

ご無沙汰しております。

時が経つのは早いもので、いつの間にやら
春ですね~。

投稿: クッスィ~ | 2007.03.04 14:05

先日、実家に帰ってトンカツを食べました。
適度な衣にしっかり肉、やっぱこれじゃないとと舌鼓でした。
外食のカツ(和光とかの)は衣があぶらっぽくて厚すぎて、
サクサクよりバリバリという感じで好きになれません。

料理はやっぱりおふくろの味が最高ですね。
ちょっとは近いものを作れるようになりたいと思う今日この頃。

投稿: 哲人30号 | 2007.03.04 18:23

クッスィ~さん、こちらこそ。
拝読させていただいてはいるものの、いつもROMで申し訳ありません。 なんと言いましょうか、クッスィ~さんの記事は、(私にとっては)ご本人の中で完結している印象があるので、なかなかツッコミが入れられない! まだまだワタクシ修行が足りませんです、はい。 でもちゃんと読ませていただいております、ですヨ。

春ですね・・春です。 何があってもちゃんと次の季節が来るという単純なことを、妙にありがたく思ったりしています。

投稿: リーボー | 2007.03.04 19:51

哲人30号さん、こんばんは。
トンカツは外食のものと「ご自宅メイド」のものとでは、どうしてこうも違うものかと思うくらい、別の食べ物ですね。
やっぱり揚げ油の違いが大きいんだろうなあ・・。 確かに外食のものはバリバリいって、ときどき上顎を小さく怪我しますね。(単に頬張り過ぎという指摘もあるが・・。)
おふくろの味に達するためには、やはり回数をこなす必要があるのだと思います。 日々のコツコツの積み重ねですよ、きっと。 特別においしいという表現とはちょっと違う、安心できる味と言いますか、ね。

投稿: リーボー | 2007.03.04 19:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春のせい:

« 歪みを楽しむ | トップページ | 酔拳じゃないんだから »