« 干支 | トップページ | ドルチェ »

2007.05.13

(雑感)

久しぶりに「肉じゃが」を煮た。 私の肉じゃがは、豚肉で作ることが多い。 脂の多い部分を落としたものを、冷凍庫でストックしてゆき、そこそこ溜まったところでまとめて出番となる。 今は新ジャガの時期なので、ちょっと濃い目の味付けで、煮汁がなくなるまで煮詰めながら絡ませる感じで。 新タマネギも甘味が強いから、引き算して砂糖や味醂は控えめにした。

ついこの前、何かのきっかけで「そう言えば、学生だった頃のシンセサイザーは単音しか出せなかったよね。」なんていう話題になり、愕然とするやら、懐かしいやら・・で、時の流れをしみじみと考えてしまった。 だから、コンサートでステージ上に同じシンセサイザーを何台も並べたり重ねたりして、まるで穴熊のようになっているアーティストも珍しくなかったっけ。

あの頃は発泡酒なんて無かったし、ウィスキーがもっと幅を利かせていたし、ワインといえば「マドンナ」か「マティウス・ロゼ」だったような・・。 ひとしきりいろいろな記憶を辿って、時の流れに思いを馳せていた。

それに比べると、日常の食事の変貌はさほど大きくない気がする。 肉じゃがなんて子供の頃から食べている訳だし、例えば家族に食べ盛りの子供が居ればその時期は肉料理の出番が多くなるだろうけれど、やがて親達だけの食卓になればまた昔に戻ってゆくような。

いろいろなことを散発的に考えながら、あの頃と変わらず今日もビールを飲んでいる。 そんな自分自身でさえ、変わったような変わらないような・・。 不思議な感じ。

|

« 干支 | トップページ | ドルチェ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (雑感):

« 干支 | トップページ | ドルチェ »