« 靴探ししてました | トップページ | (雑感) »

2007.05.11

干支

某銀行から、ローンのお奨めのDMが届いた。
ご丁寧に『利用申込書』まで同封されている。 「こんな高金利で借りてくれなんて、図々しいお話だよね」なんて冷やかしながら見ていた『ますたあ』が、妙なものを見つけた。

「これ、見て。」
『利用申込書』の指差された場所には、氏名を記入する欄。 そのすぐ隣に年齢の欄。 ここまではよく在る話で、何の変哲も無い。 ところが、年齢の隣に『エト(  )』、とある。

「エトって十二支のエト?」
「それしかないでしょ」
念のため記入例を見ると『エト(ねずみ)』なんて書かれていた。 やっぱり干支のことらしい。

何の為に? それもどうして漢字ではなくてカタカナで? 若い人たちの中には、自分の干支なんて知らない人も多いんじゃないか? などなど、謎は深まるばかりだ。

会社側の意図がよく理解できない。

干支という単語を年賀状シーズン以外で耳にするのは、なんとも似合わないというか間抜けな感じがして可笑しかった。 久しぶりに使ったな、干支なんていう言葉。

|

« 靴探ししてました | トップページ | (雑感) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 干支:

« 靴探ししてました | トップページ | (雑感) »