« いちゃつく人々 | トップページ | 「同じ」なのに「違う」 »

2007.05.30

メロン選びは真剣

先週から今週にかけて、偶然にも「メロン運」に恵まれている。 つまり、よく熟した、それでいて熟しすぎていないメロンに当たっているということなのだが、これがなかなか微妙で難しい。 ちょっと気を抜くと殆ど内部が液状化してしまうし、気が早すぎれば香りが無く、硬い歯ごたえで美味しさも半減。 皮がしっかりしている果物なだけに、香りをかいで見たり、掌からなんとなく伝わってくる軟らかさを確かめたりして、何かと気を遣う。 八百屋さんもいい加減で(?)、言うことがあんまり当てにならなかったりして(!)、曖昧な判断ミスをされるよりは、美味しくなかった時に自己責任のほうがまだ納得がいくので、ニコニコと半分くらい聞き流しながら、心は真剣にメロン選びをしている。 ・・そんな自分が妙に可笑しい。

私はどうも見ず知らずの人に話しかけられやすい体質のようだ、という事は以前にも書いた。 今日はメロンを選んでいる最中に初老のご婦人が話しかけてきた。
「これ、どうかしらね?」
独り言とも問いかけともつかない様な微妙な感じで。 でも、顔は明らかに私のほうを向いているしなあ。 無視しようとすれば出来ない状況ではないけれど、それだとあまりにも不親切かなあ?
「メロンは難しいですよね。」
「やっぱり(値段が)高いものを選んだ方が無難かしら?」
内心、『いや、そういうことではないのでは?』と思うが、口には出さなかった。 一応悪い表情はしていなかったつもりだが、返事をしない私に、ご婦人の言葉が続く。
「ぐちゃぐちゃになってたら、嫌なのよね~。」
そりゃあ誰だってそうでしょうよ。 だから真剣に選んでいるんだし。
あんまりいい加減なことを言って、後日偶然に再会して責任問題になったら厄介だし、なんだかちょっとヤバイ雰囲気を感じなくもないお方で。 しかし、食べ物に対して『ぐちゃぐちゃ』っていう表現は気になるな。
「軟らかくなりすぎていたら、ジュースにすれば美味しいですよ。」と、矛先を変えた。
「ああジュース・・。」
「フォークで丁寧に潰すだけで済むし、牛乳とか蜂蜜とか足したりして。」
「ジュースね、ジュース。」 ご婦人がぶつぶつ繰り返している間に、そそくさと一個選び、軽く会釈して場を離れた。

買ってきたメロンは偶然にもよく熟したメロンだったので、一安心。 話のお陰で集中できずに、その結果「はずれメロン」を選んでいたら、さぞかし悔しい思いをすることになるだろうと、切ってみるまでは心配だった。

なんだか、今日の買い物は疲れた。 さて、あのご婦人に買われていったメロンの熟れ具合は、如何だっただろうか。 案外さんざん迷ってから、買わずに帰っていたりして・・? もういいや、考えるの、よそう。


●お酒の好きな方は、熟したメロンを大きめの一口大にカットして、マラスキーノ酒をぼとぼとかけて、冷蔵庫で30分冷やしながら馴染ませて、溜まったジュースごと一緒にいただくと、それはそれはもう至福の美味しさですよ。 マラスキーノ酒は余ったらお好きなお好きなソフトドリンクで割って飲んだり、アイスティーに垂らしたり、お菓子作りする方ならラム酒の代りに使えます。 特にフルーツ系やホイップクリームやカスタードの香り付けに相性が良いです。 (私はオンザロックスで飲んじゃいますけれど。)
 

|

« いちゃつく人々 | トップページ | 「同じ」なのに「違う」 »

コメント

そうですね、メロンは難しい!

スイカやメロンは、ほてった時にタイムリーに欲しいので、八百屋では熟れ時を待たなければいけないメロンより、スイカに手が伸びます。

でもメロン独特の濃厚な香りや舌触りも捨てがたい。
つると反対側のくぼみを押して少しペコペコした時・・などといいますが、失敗することもよくあります。
成功すると、ホッとしますよね☆

投稿: のんの | 2007.05.31 10:08

のんのさん、こんにちは。
確かに最近のスイカの当たり外れは、メロンのそれに比べると小さいような。 特に夏本番になる前の今頃の、出始めの頃のスイカは、妙に出来が良いような気がします。 旬の前なのに不思議。 だいぶ見かけるようになりましたね。 そろそろ買ってみようかな、と、思っています。

こんなことを言ってはいけないのですが、スイカはどうしても種が・・ちょっと面倒なんだよなあ・・ぶつぶつ。(聞かなかったことにしてください。爆!)

投稿: リーボー | 2007.06.01 15:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メロン選びは真剣:

« いちゃつく人々 | トップページ | 「同じ」なのに「違う」 »