« たっぷりキノコ | トップページ | そろそろ晴れてくれないかな »

2007.07.15

とても敵わない

台風が去った。 さすがに早朝までは嵐だったものの、予想していたよりも早く雨が上がった。

こんな時に真っ先に雨が終わったことを知らせるのは、小鳥たちである。 その中でもウグイスはダントツで、降り止むやいなやホーホケキョとくる。

本当に不思議だと感心するのは、小止みになっただけで数分後にまた降り出すような場合には、決して鳴かない。 なのに、どんなに雲が低くても、『もうこれ以降は降らない』という状況では、ちゃんと必ず鳴くのである。 ウグイスに限らず、山の野鳥たちは本当に敏感! なので、私も、雨戸や窓を開けるタイミングを教えてもらっている。 そして、教えてもらったタイミングは、はずしたことが無い。 百発百中とは、まさにこういう事を指すのだと思う。

何をトリガーにして雨が上がったことを知るのか。 私には全く想像できないのだけれど、その感受性の強さに、とにかく凄いなあ・・と、感心させられっぱなしだ。

|

« たっぷりキノコ | トップページ | そろそろ晴れてくれないかな »

コメント

鳥はすごいですね。雨の直後はなぜか小鳥は地面をついばんでいることが多いです。虫がでてくるのでしょうね。思わずご馳走で興奮するのでしょうか。

一昨日も、雨がちょっとやんだときに、みてみたら、木をささえる木製の支柱にだんご虫が沢山のぼっていました。そのときは、鳥がいなくて、感覚が鈍い私は、すっかりやんだ気分で傘をもたずにちょっと出かけたら、あとから雨に振られました。

私もこれからは小鳥を参考にします!

投稿: kumi | 2007.07.16 13:07

kumiさん、風邪ひかなかったですか?
傘を持たずに出かけて雨に降られてしまうのって、妙に悔しいですよね。

小鳥とか虫とか、雲とか風とか、そういうものからの情報をたくさん系統立ててゆけば、自分の家の周辺くらいの天候予測は、きっとそこそこの高確率で当たるようになるんじゃないか、と、思うことがあります。 あんまり自分にその方面のセンスがあるとも思えないのですが・・。 多分「経験値」が重要なんだろうなあ。

投稿: リーボー | 2007.07.16 21:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とても敵わない:

« たっぷりキノコ | トップページ | そろそろ晴れてくれないかな »