« 「旬」は頭の中に | トップページ | 嵐だ »

2007.09.06

サントリー贔屓?

普段はビール一辺倒なのだが、やはり発泡酒といえども新製品は気になる。 なので、いろいろと浮気で冷やかしては、「んーやっぱりビールだよな」などとブツブツ言い訳をした挙句に、結局元の鞘に納まることを繰り返すはめになる。

発泡酒は、ビール好きが本当に羨ましくなるほどに、新製品や期間限定商品が次々と発売される。 いいなあ、羨ましいなあ。 ビールに比べて、それだけ売れているということを暗黙の内に語っているようにも見え、酒屋さんの店頭で嫉妬に近い気持ちを抱く。

今、ちょうど手持ちのビール箱が空になっているので、件の浮気癖で秋の発泡酒を2種類続けて飲んでみた。

ひとつはアサヒビールの「本生クリアブラック」。 ・・これはちょっと。 私の趣味からは大きく外れていた。 ロースト麦芽使用とのことだが、ローストの風味だけが発泡酒本体の味から突出している印象で、ちぐはぐな感じがする。 「ロースト風味のフレーバードビールみたいだ」と言ったら、笑われた。 色合いや香りは秋らしくて良いのだけれど。

もう一種類はサントリーの「秋生」。 こっちは気に入った。 この商品も焙煎麦芽使用とのこと。(片やロースト、片や焙煎というのが、なんとも笑ってしまう。) 色合いの違いは若干濃い目くらいの範疇に収まっていて、見た目のインパクトは無いが、飲んだ時の全体のバランスが、発泡酒なりに丁寧にまとまっている印象を受ける。 これはシーズン中にもう一度買ってこようかな、と、思った。

何を以て美味しさの基準とするかは個人的趣味の問題なので、いろいろとご批判はあることを覚悟するが、最近はキリンもアサヒもバランスの悪いビールが目立っていて、私が「あっ、これ、美味しい」と思うと図らずもサントリー、というパターンが続いている。 別にサントリーのラグビー部の監督が清宮克幸氏だから贔屓している、というつもりも無い(はずだ)けれど。 苦笑。

|

« 「旬」は頭の中に | トップページ | 嵐だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サントリー贔屓?:

« 「旬」は頭の中に | トップページ | 嵐だ »