« お店での違和感 | トップページ | 魅惑 »

2007.10.20

想定外の芋掘り

夏の間に伸びた庭の雑草を、『ますたあ』が刈り払い機で刈ってくれている。 なにせ暮らしている場所が山の中だから、放っておけばビシバシと雑草が茂ってしまう。

午後のお茶で一休みしていた時に、「そういえば、コンポストの傍でジャガイモがごろごろしてたよ」、と言われた。 はて?そんな所にジャガイモを投げておいた記憶は無いが。 コンポストの中身を埋めて土に返す際、混じっている種だの野菜屑だのから色々なものが芽を出して、自主的に勝手に育っていることがままあって、思い出せば去年はカボチャの若い実を何個か収穫し、ズッキーニみたいで美味しかったっけ。

果たして見に行くと、『ますたあ』の報告のとおり、握り拳くらいのジャガイモが。 とりあえず3個も。 もしかして、今年はジャガイモが勝手に育っていたのだろうか? 背の高い雑草に紛れて、全然気付かなかった。 用心深くその辺にスコップを入れてみると、出るは出るは次々にごろごろと現れる。 メークインらしいものもあれば、男爵っぽいのもあり、『インカの目覚め』っぽくやけに黄色い芋もある。 予期せぬ芋掘りになってしまった。 ジャガイモと一緒に掘り起こしてしまったミミズやアマガエルや、何かの昆虫の幼虫?などを軽く埋め戻してから撤収。 両手に余るほどの収穫を得る。

地表に出ていたジャガイモは、刈り払い機の歯で傷が付いていたので、とっとと食べてしまうことにして、早速ポテトサラダに仕立てた。 予期せぬ収穫、計画外のメニューだっただけに、意表をついた美味しさで大満足。 自分で掘り出したことも、美味しさの一因だっただろうか。

もう、何がなんだか・・。 これってもしかして、エコロジカルな生活と呼ばれるもの?

|

« お店での違和感 | トップページ | 魅惑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 想定外の芋掘り:

« お店での違和感 | トップページ | 魅惑 »