« アケビとヒヨドリ | トップページ | 珍しく、本のおすすめ »

2007.10.16

♪だから秋は少しだけ中途半端なのです

暑かった季節には大活躍してくれた冷奴。 この気温だと、さすがにちょっと辛くなってきた。 湯豆腐にはまだ早すぎるし・・という、中途半端な時期なので、冷奴も中途半端に温めて食べている。 名付けて「あったか奴」。

いつもの冷奴サイズに切った豆腐を冷たいまま器に入れ、そのまま電子レンジで加熱する。 一人分につき一分弱程度。 豆腐はそのまま長時間加熱すると、小爆発をすることがあるが、この程度の時間なら大丈夫のようだ。(大きさによって、適宜調整を。) 加熱すると、豆腐から水が出てきて器の底に溜まるので、指で豆腐を押さえるようにしながら、器を斜めにして水を捨て、薬味を乗せる。 食卓に出すと、ちょうど人肌程度(日本酒の熱燗程度とも言えるか)に温まっている状態で、大豆の香りが立って、冷奴とはまた違った美味しさが楽しめる。

薬味は好みで、それこそ冷奴と同じで構わない。 今日、ちょっと面白い出来になったのは、青紫蘇(大葉)と油3分の1タイプのツナ缶を乗せたもの。 コクがプラスされてなかなかの組み合わせだった。 ・・いえ、缶のゴミの収集日が近いもので、半端物を片付けてしまう作戦だったのだが、「瓢箪から駒」状態でラッキー!

だんだんと温かい料理が恋しくなってきて、体も冬の準備を始めたみたい。 食べ物が美味しいのは、寒さに備えて体脂肪を溜め込む為なのか? どこまで体の要求を許して黙認し、どこから欲求をセイブするべきか、いつも迷ってしまう。 中途半端な時期の、いつものジレンマだ。

|

« アケビとヒヨドリ | トップページ | 珍しく、本のおすすめ »

コメント

♪このころはなんとなく~♪
て口ずさみながら読ませていただきました。

ホント温かい物が恋しい季節になってきましたね。
我が家では昨日、ついに「鍋」が登場しました。。

欲求をセイブするとストレスにつながりますから
「食べたい時に食べたいだけ」で良いんじゃなかろうかと
言い聞かせつつ、今日も美味しいものを食べようと企んでいる今日この頃です。。

投稿: クッスィ~ | 2007.10.17 16:06

クッスィ~さん、ついに「鍋」登場ですか。
鍋料理は、体全体がほっこりと温まって良いですね。 そこでキーンと冷えたビールをお供にするのもたまらない!

秋のせいにして良いものか、いつも迷うんですけど、何を食べても美味しいような時期で・・ははは。 とりあえず、美味しく食べられるってことは健康の証とばかりに、感謝しつつ満喫しています。 ストレスになるほど我慢する気は毛頭ありませんけれど、「食べたい時に食べたいだけ」をやったら、私は3日くらいでお多福顔andドラえもんお腹になること間違いなしだなあ。(苦笑) あな恐ろしや~。

やっぱり美味しいことは、大事な幸せのひとつのような気がしますね。

・・で、どんな美味しいものを召しあがりましたぁ?

投稿: リーボー | 2007.10.18 07:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ♪だから秋は少しだけ中途半端なのです:

« アケビとヒヨドリ | トップページ | 珍しく、本のおすすめ »