« なんだかんだと。 | トップページ | 見学 »

2007.11.16

市販のおせちセット

このくらいの時期になると、どちらでもおせちセットの受注が始まるらしく、ネット上でも新聞の折り込み広告でも店頭でも、重箱の中にきれいに詰められたおせちの写真をたくさん目にするようになる。 年々参入してくるお店が増えているし、種類も増えているように見受けられるので、それだけたくさんの家庭が利用しているのだろうな、と、思う。 忙しいお宅では便利だろう。 そんなものに手間ひま掛ける気は無いけれど、お正月らしいものを食べたい、その気持ちは良く判る。

偶然手に入れたカタログなどをパラパラと眺めながら、「これなら少人数でも食べられそう」とか「このお店なら美味しいんじゃないかな」とか、無責任に楽しみつつ、毎年のように「今年は買ってみちゃおうかな・・」などと迷うのだが、実際はまだ一度も市販のおせちセットを購入したことがない。

冷静になると「やっぱりどう考えても高いな・・」と、思ってしまう。 これだけ色とりどりに美しくおせち料理を揃えることは難しいに違いないが、ウン万円の予算があるなら、家族の好物だけを贅沢に用意しても充分おつりが来そうだ。 今やおせち料理といっても、昔のようなお決まりものの構成ではなく、ローストビーフだのパテだのスモークサーモンだのお刺身だの、言うなれば美味しけりゃあ何でも有りで、ちょっと気を利かせて盛り付ければ来客にだって納得してもらえる時代。 極端な話、お雑煮さえあれば、家族だけの食卓はお正月っぽく成立してしまうのかも知れない。 それに、万が一、味付けなどが趣味に合わなかったら、おせちセットが即『残り物』になってしまうことを思うと憂鬱で、やっぱり踏み込めずに居る。

飽きない程度の量で、作る私に無理が無い程度の品数で、好みの味付けで、トラディショナルなものを、やっぱり今年も作ってしまうことに落ち付きそうな予感。 (ちなみにここ数年はお重に詰めず、飾り皿や銘々盆のようなものに盛り付けている。 その方が管理が楽なもので・・。 それだけでも立派な手抜き?!)

|

« なんだかんだと。 | トップページ | 見学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市販のおせちセット:

« なんだかんだと。 | トップページ | 見学 »