« 春菊 | トップページ | 市販のおせちセット »

2007.11.15

なんだかんだと。

このところ、湿度が低いことに加えて比較的穏やかな暖かい日が続いているのを利用して、様々な物を干している。 まだ出番の来ない厚手の冬物コートやダウンの類、いつものローテーションの布団、それに干し椎茸、干し柿、切干大根作り。 当然通常の洗濯物もあるから、物干し場は連日のように満員御礼状態。

まんべんなく風や陽射しが当るようにひっくり返したり場所を置き換えたりと、なんだかんだ気にして世話を焼くことになる。 そこに宅配便の配達のチャイムが鳴ったり、プロパンガス屋さんの定期点検が入ったりして、「あっ、今日はまだ落ち葉掃きをしていない・・」「昨日買ってきた豆モヤシの根っこ取りしなくちゃ・・」 「もうウォーキングの時間! 早く出かけないと夕方になっちゃう。」などとジタバタしているうちに一日が過ぎてしまう印象だ。

特に何があるとか、何かをしているという訳でもないのに、である。 ちょっと情けないような気がしなくもない。

義父の水栽培クロッカスは、予想以上のスピードで白い根を伸ばし続けている。 もう小さな芽も4つ顔を出し始めた。 この分だと結構早く花が付いてしまうかも知れないな、と、思いつつ、このくらい変化が早いと父も見ている甲斐があるらしく、楽しんでくれている様子なので、買ってきて正解だったと思う。

ガスレンジの前の大きなガラス窓の向こう、ふと気付けば一本だけある大きなイチョウの木が、鮮やかな黄色に色付いていた。 こちらの状態に何ら関係なく、着々と季節が進んでゆくことが、頼もしくもあり、ちょっと冷たいようにも感じられ・・いや、全ては私側の問題なのだけれども。

せっかくの穏やかな気候の一日を目一杯活かして使っている、ということにしておこう。

 

|

« 春菊 | トップページ | 市販のおせちセット »

コメント

洗濯干し。
妻よりも早く起きる、私の仕事です。
この時期、天気が変わりやすいので、晴れた日に干せれば、気持ちよく乾いてくれて、主婦じゃありませんが、気分がいいですよね。
その洗濯物を干している様子を、愛犬のあちゃもはジッと見つめています。
「お、今日もご主人様が干している」とか、考えているかもしれません。

投稿: ねっち | 2007.11.16 09:21

人間のやっている事は、動物から見たらどんな風なんだろうか、と、時々思います。
キジバトやトンビなどは、怖がっている素振りも無く、ちょっと離れた枝からじーっとこちらを見ていたりしますので、視線を感じて振り返ると、人間の方が驚かされます。 時間帯のせいでしょうか、特に洗濯干しと玄関掃除は見られている気がします・・あれは不思議。

投稿: リーボー | 2007.11.16 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんだかんだと。:

« 春菊 | トップページ | 市販のおせちセット »