« 日内使用可能文字数制限論 | トップページ | さあ、どれが来たか?! »

2007.12.20

ええ、お好きですとも。

普段からビール以外にもスピリッツを手元に置いて、その時の気分で飲み分けるのが常だが、このところ私にしては珍しくウイスキーが二本続いている。

ニッカの「ブラックニッカ クリアブレンド」。 一瞬「ん?」と目を疑うほどに安かったので、騙されてもいいやなんて思って買ってみたら、侮れなかったのである。 さっさと空けてしまったので、昨日ももう一本続けて買ってきた。

最近はゆるい感じで減量している『ますたあ』に合わせて、割合にあっさり目の和食を食べていることが多く、その和食味にズバリとこのウイスキーの性格がマッチしているのだ。 すっきりとしているので食事中にも邪魔にならないし、醤油や味噌やダシ味といった純和風のものときれいに馴染む。 その上、なんというか、『昔っぽい懐かしい香がするウイスキー』であるところも気に入った。

これを人肌くらいの微温湯で割り、暖まる感じで飲ませてもらっている。 ああ一日が終わろうとしている、という気分になって、リラックスできて食がすすむ。

美味しさって値段じゃないな、と、感じることが多いような気がするこの頃。 口に入れる物についても、自分のお気に入りと巡り会えたり、見つけ出せたりできることは、幸せだと感謝しつつ、今夜も一杯・・。

|

« 日内使用可能文字数制限論 | トップページ | さあ、どれが来たか?! »

コメント

昔のことなんでクリアブレンドじゃないと思いますが、学生の頃(何年前だ?)、バンド仲間のアパートで鶏の水炊きなどしながら、ブラックニッカのお湯割りをよく飲んでました~。懐かしい~。
日本の安ウィスキーは、和食に合うし値段の割りに悪くないですよね~。
一方、安い日本酒はほとんど全然ダメですが…

投稿: Mr.Spice | 2007.12.20 20:24

「クリアブレンド」いいですね~。
そう言えば、その昔「和食に合う」って謳ってたウィスキーがありませんでした??名前は忘れましたが…。

読ませていただいていたら、オイラも呑みたくなったので、チョット呑んできます。
では。。

投稿: クッスィ~ | 2007.12.20 22:21

Mr.Spiceさん
ははは・・私もブラックニッカ世代ですので、あの味は懐かしいですよ、はい。 あの頃は安めの国産ウイスキーがたくさんありましたよね、「Q」とか「21」とか。 カティーサークとかロバートブラウンも今から比較すると、随分安価だったような気がするのですけれども。 あれは円高のおかげだったんでしょうか?

池袋に小奇麗なケーキハウスがあって、そこが何故か夕方以降はビアパブのような営業をしており、食事付きで二千円でロバートブラウンが飲み放題だったので、よく通っていたことなんぞを思い出しました。 お酒の〆にケーキが食べられるのも、女の子には魅力だったんです。 若気の至り・・。

投稿: リーボー | 2007.12.22 15:37

クッスィ~さん
「膳」ですかね、その謳い文句は。 今でも見かけます、たまに。 オールド系の味でね。 もうここ何年も飲んでいないなあ。

日本人のブレンダーが作り出すウイスキーは、どこかでやっぱり和食の味と繋がっているのかもしれないと思うことがあります。 私の場合は食事と一緒に楽しむ時のウイスキーには、日本製のブレンデッドウイスキーが好みなのかも・・。 食事を切り離して単独で楽しむ場合の趣味とは、だいぶ異なる感じです。

ニッカはね、なかなかいい仕事するんですよ。

車を使わずに移動できる場所に飲み屋さんがあって、羨ましいです。(苦笑)

投稿: リーボー | 2007.12.22 15:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ええ、お好きですとも。:

« 日内使用可能文字数制限論 | トップページ | さあ、どれが来たか?! »